カテゴリー「便利」の4件の記事

2014.01.04

意外にイケる!耳でスワイプ・鼻タップ

ザ・妙技!(笑)

「スマホ用の手袋を持っていなくたって、鼻でスワイプすればいいんです!」と、ランニング中にやってみたら意外にイケたのでご報告です。

走っているとき、ペーサーの時計を止めたいとかで、スマホを操作したくなるときが結構あります。冬の時期は手袋をしていますが、スマホ対応じゃないので、昨年までは、いちいち外していたんですよね。

今日、走り出してから、「あれ?ペース計測してたっけ?」と気になりました。確認するには、まずスマホ自体のロック画面を上下にスワイプして外さないといけませんが、走りながらウェストポーチからスマホを取り出した時、びびっと来ました。神が降りてきた瞬間ですね。

「ところで、鼻でスワイプできるやろか?
いや、出来るはず・・・」と

で、実際やってみたらヒャクパー見事に出来るんですよ。画面にちょっとハナのアブラがつきますけどね。運動中なので気にしない。

と、喜びの鼻スワイプで確認すれば、ちゃんと計測を開始していたのでよかったねと。しかしそこで新たな疑問が湧き上がる。

「小さなボタンのタップは出来るのか?
いや、やらねばならぬ鼻タップ・・・」

早速チャレンジしてみたら、こちらも結構な解像度で可能でした。練習すれば電話くらいならかけられそう。人間の鼻の位置って目の間にあるから位置決め精度的にベストな位置にあるんですね。

てな鼻からウロコのランニングでしたが、一方向へのスワイプなら本当に簡単ですよ。ハタ目にはちょっとアレかもですが、いちいち手袋を外す手間に比べれば・・・ね。ま、スマホ用の手袋を持っているヒトにはなんの役にも立たない情報なんですけど・・・。

帰宅後さらに思いついて、やってみたのが「耳スワイプ」。耳の横を「すいっ」と振り下ろす感じで大成功。コチラの方が鼻より多少はスタイリッシュでしょうかね。ただ、狙った位置のタップはムリかな。

耳でスワイプ・鼻タップ。ランナーの皆様、ゼヒ冬の間にお試しください。

2013.11.27

ワコムの「Bamboo Pad」買っちゃった

絵描きのムスメさん用に、ワコムのペンタブ「INTUOS PEN Sサイズ」を購入予定だったのですが、たまたま同社のBamboo PADが話題に上ってて、ついついついでに購入してもた。神の見えざる手に動かされているね。

USB接続タイプです。ワイヤレスだと、「いざ使おう!」というときに電池切れってなことになりそうですから。

この「Banboo Pad」、ペンがついていますが、指でも操作可能です。指ならノートPCについている通常のタッチパッドのデカイ版。ペンによる操作は絶対座標になります。

ジブンはWindows7に接続。早速ペイントで描いてみましたが、手書き文字は問題なし。ただ、ペンに筆圧検知がありませんから、本格的な絵を描くためには使えないでしょう。というか、ジブンは本格的な絵なんてかけないので問題なし。マウスホイールよりスワイプによるスクロールはラクですね。タップもマウスクリックより手に優しい気がします。

「ワコム Bamboo Pad(USB接続)」

こちら「ワコム INTUOS PEN Sサイズ」

2013.11.15

懐かしの効果音が出せる Androidアプリ 'Picopico'で遊んでみた

GIZMODOで紹介されていたPicopicoをスマホに入れて少し遊んでみました。

秋の夜長に音楽はいかが? ファミコン風のピコピコ音鍵盤アプリ『Picopico』

フルキーボードの一部を表示しますが、表示範囲は変更できます。いっぱい表示すると一つ一つの鍵盤が細くなるけど。上の写真のように、エレクトーンみたいな2段表示も可能。

端末によるかもしれませんが、タッチから発音までに無視できない遅れがあって、音楽を演奏するには、ちょっと無理があります。ゆっくりなら、弾けなくはないですが、基本的には80'sな音を楽しむアプリですね。

用意されている波形は全部で10種類。デューティ比の違う矩形波4種類(12.5%、 25%、 50%、 75%)と三角波+ノイズ2種類(長周期、短周期)。そして、最後の3つは、波形メモリ#1~#3で、のこぎり波的なバリエーションが登録されているのですが、なんとこれ波形を編集できます。

波形エディタ。思った音を出すには慣れが必要かも。

このほか、エンベロープが16種類(OFF+15種類)。そして、音程のスイープ機能が -7 ~ +7 の15種類用意されています。-7だと音程がだんだん下がっていきます。数値の絶対値が音の長さをあらわします。

あと、マルチタッチで和音が出ます。4音同時発音でした。これも端末依存かな。勝手に単音だと思っていたので、すこし驚いた。

[波形 × エンベロープ × スイープ × 和音]で結構なバリエーションが作れます。予想出来ない音も作れますし、聞いたことがあるような音が偶然作れたりしてなかなか楽しい。

録音機能もありまして、.wav ファイルで保存できるようです。効果音エディタとしても利用できそうですね。

2013.09.27

Chromeの「新しいタブ」にChromeアプリの一覧が表示されなくなって困ってるなら、拡張機能「New Tab Redirect!」で解決だっ!

仕事で使っているPCのGoogle Chromeがバージョン 29に更新されて、「新しいタブ」に「Chromeアプリ」の一覧が表示されなくなってしまった。

こちらに情報がありました⇒「「Google Chrome」、「新しいタブ」ページを変更へ--検索ボックスの追加など」 - CNET|Japan

いやしかし、この更新微妙やな。検索ボックスが表示されるようになったけど、常々アドレスバーから検索してるので不要です。それから「よく見るページ」が検索ボックスの下に少し小さくなって表示されているが、これもいらない。ブックマークしてるから使いませんよ。というか、あの機能、なんだかバカにされているような気がして気分が悪い。グーグルさんは「検索へのアクセスが速くなる」といっているみたいだけど、そうかなー。なんか別な意図がありそうな気もする。

とはいえ、どうやら「ごく一部のユーザー」に選ばれたみたいですが、まったくうれしくないっ!新しいタブに「Chromeアプリ」の一覧が表示されて、一発でアプリを起動できていたのにオレの効率をどうしてくれるんだよ(泣

代わりに「アプリ」と書かれたアイコンがブックマークバーの左端に追加されていて、これを押すと、確かに一覧が表示される。でも、1アクション増えるので、とても不便。ユーザーにボタンを連続で2回押させるなんてUIありえないでしょ。ええ毎回イラッとしてるんですよ。

で、まー文句ばっかり言っていても仕方がないので、どうにかして元に戻そうとがんばってみたのですが、設定ではどうにもならないみたい。で、あきらめかけたとき、ハタと気がついて、拡張機能で解決しました。

「新しいタブ」に任意のページを表示できるChromeの拡張機能、「New Tab Redirect!」を使って、chrome://apps/ を表示するように設定すればOKなのね。

ついでに、設定ページで、起動時のページやホームページにもこのアドレスを指定すればカンペキ。ま、こちらはお好みで。

「新しいタブ」に任意のページを表示できるChromeの拡張機能:
New Tab Redirect!
Chromeアプリの一覧画面:
chrome://apps/

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ