カテゴリー「突発性難聴とメニエール病」の32件の記事

2017.09.07

ドシャドシャでフラフラ

突然ドラム缶をひっくり返したような雨が降ってた。傘をさしたのは何ヶ月ぶりだろうかね。

しかしやっぱり天気が崩れると体調悪い。朝は大丈夫だったが、帰りは結構フラフラ。

20年前に怪我した所も痛み始めた。これもやっぱり低気圧かな。バイクで渋滞をすり抜けていて軽自動車に、しこたまぶつけた足の甲。

ところで、「しこたま」の由来はコチラ


マークダウンに特化したブラウザで動作するエディタ StackEditを使ってみてるが、なかなか便利。Google DriveやDropBoxに連携できるし、動作は速いしって感じで好ましいぞ。

2017.09.06

お天気回復メニエール

weather-icon-set_500x500

朝方少し降ってたようだが、往きも帰りも雨には遭わず。

朝、駅まで歩いていると平衡感覚が若干怪しく、気分も少し悪かった。 だるい・しんどい・やる気がない。 電車内でも極限まで生命活動を低下させてモノと化す。

思い返せば昨夜も少し妙な感じだったが、家の中ではわかりにくい。

過去数カ月で二度ほど、このような状態になったが、いずれの場合も崩れた天気のピークを過ぎて、回復傾向の時だった。気圧が高くなる時に出てくるのか?>メニエール

仕事中は問題なし。今日もC++でバキューンバキューンと○ソコードを撃ちまくる。

しかし、帰りの徒歩も電車も少し嫌な感じだった。 帰宅後、ガッツリ筋トレやって、少しましになったかな。そうでもないかな? 酩酊感が少し残っている気がする・・・。

なんか、後ろ頭の斜め45度ぐらいのところに、モヤッとした雲みたいなのがかかってる感じ。

2017.04.24

レターケースのデザイン不明

参観日

次男の参観日。奥さんが行ってきた。

美術の授業で、レターケースを作ったのだとか。

好きなデザインで飾り付けをしたらしいが、聞いていると話が勝手に逸れていく。

なぜか、「親族に6月の誕生日の人が多いのだという話になって、あげく、「家族の誕生日は3の倍数で溢れている」という流れ。どんだけ数字が好きやねん。

結局、どのようなものを作ったのか不明(笑)。まあいい。

朝の通学時の緊張が徐々に溶けてきた。

メニエール

数日前から、瞬間的な目眩を感じるようになっていたが、今日は午後に耳鳴りがあった。難聴は無し。

若干睡眠時間が短くなっているからかもしれない。

起床時から、花粉の関係だろうか?ハナミズがモノ凄いことになっていたのも関係あるのか無いのかよく分からん。

運動

ウォーク700m。ロードで5km。筋トレ&ストレッチは軽め。

2017.02.06

夢の世界

日曜午後から平衡感覚減退。朝、ゴミを出しに出てカラダがグラリ。 強烈な西風。西高東低というやつで気圧がぐいっと変化しているのか不安定なんかなと。 気づけば耳鳴りの音量が上がって、右耳は実世界の音が聞こえ難い状態で、

結局1日寝て過ごす。

眠くはないが、じっとしていると眠ってしまい、非常にランダムな夢を見る。10年20年30年前の知り合いやらが出演してたり。

「睡眠=不要な記憶の消去」らしいけど、必要なもんまで消していないか心配になるぐらい、寝た。

それでも僕は夢を見る
水野 敬也
文響社
売り上げランキング: 8,480


  • 運動:20時間ぐらい寝てたかも。

2015.04.13

ふらふら春秋

終日、平衡感覚が悪かった。

半年前のように、歩けなくなるようなことはない。難聴も、耳鳴りも、視覚のギラギラ感もない。

季節と天気のせいだろうか。

やはり、雨(というか低気圧)のせいだろうか。

秋と春に調子が悪くなるのかなとも。


今日の運動:通勤徒歩5キロ+ヒールアップ適当

2015.03.06

勘違いかよ

最近、メニエール的症状が軽い。酒量制限が効いているのか、精神的にもなかなか快調。 肝機能低下は、めまいにつながるとも聞いたので、「昨年のめまい、難聴、耳鳴りは、結局酒の飲み過ぎか?」と疑ったりしてる。めまいから逃げるために酒量が増えたと思っていたけど、それ以前から増えていたような気もするし。まあ、どちらが先かという問題は、今となってはよくわからんが、体調が良いのは喜ばしい。

ところで、数日前、正常なはずの左耳に、一瞬大きな耳鳴りが鳴ってぞっとした。これがメニエールに関係しているかどうかはわからないが。

時を同じくして、NHKのTV番組で、耳鳴りの発生メカニズムが説明されていて、なるほどなーと感心した。

特定周波数帯の聴力が何らかの異常によって無くなってしまうと、脳が「聞こえてるはずなのに聞こえないのはおかしいぞ。なんとかしないといけないなー」と、その周波数帯域の信号を極限まで増幅してしまうのだとか。

ボリュームを右いっぱいに回す感じですな。
その結果、周囲の脳細胞が発する電気的ノイズを拾って、耳鳴り発生。

ロックやな。

まあ、通常はすぐに対処を間違えたことに気づき、ボリュームを元に戻してくれるが、疲労やストレスなどにより、上げっぱなしになる場合もあるとのこと。

昨年、右耳に耳鳴りと難聴の症状が出ていた時、高音域の音がバリバリと割れていたのは、そういう現象だったのか。

面白いもんだ。


今日の運動:通勤徒歩5キロ。昨日のランジでハムストリングス上部が悲鳴を上げて、立ったり座ったりすらままならなくて、イタ気持よい。

2015.02.09

「うまく動かん」がそのうち何とかなるだろう

メッチャ寒くて、昼間に雪降ってたな。

仕事終わって職場を出てすぐ、平衡感覚がかなりおかしくなっていて、元町5丁目商店街をフラフラ歩く。 まっすぐ歩くのが難しい状態で「うーん倒れたほうが楽かな?」くらいに思ったけど、世間様をお騒がせしては申し訳ないので、頑張って歩いた。駅に着くころにはどうにかこうにか。

帰り間際、利用させてもらっているオープンなライブラリに、スカみたいなバグ(それ基本やん?みたいな)があって、アタマをひねったのがアカンかったかな。オープンソースなんで、全部がきっちりしてるとは思わんけれど、用意されてるユニットテストのほとんどが通らないとか、そんなもんかい>オープンソース

とりあえず邪魔くさいので業務方面ではライブラリには触らず、別の場所で対策を施したけど、そのうち気楽に治してあげようかなと。ま、英語がネックなのだが(笑)

最寄の駅に着いた時点でも空が多少明るい。

夕焼け小焼けがブレブレだ。

2月の夕方ってこんな感じやったかな。はよあったかくなってほしいな。


今日の運動:池上さんの番組見ながら、爪先立ちをワンセット。どんどん筋力が落ちているのがちょっと怖いぞ。

マジメな話、このフラフラ。寒さなのか、低気圧なのか、それとも昨日からちょっと食事量を減らしてみたせいか。どれも可能性があるようなんだが、、、ヤッパリわからん>メニエール

2015.02.01

サボりテキメン

この週末は体調グダグダ。低気圧のせいなのか、例のアレで真っ直ぐ歩けなかった。

さらに、ここ数日は左の足首の関節に痛みが出てる。足首を伸ばしきって力を入れると「あ、あかん」みたいな。 そして今朝、左のふくらはぎがってから、さらにおかしい。

てことで今朝は海まで散歩してみた

平衡感覚がダメダメなのは置いといて、足首の痛みに関して、毎日5キロ歩いている通勤時の靴が合っていないのかもしれない。「歩けるビジネスシューズ」ってのだが、ランニングシューズに比べると衝撃吸収の差が歴然・・・。

と、ここまで考えたけど、長年履いてるのに、そういや以前はこんなことはなかったなと・・・

メニエール病(仮)の関係で「疲れ大敵」ってな言い訳が、自分にとって説得力があって、筋トレ&ヒザのリハビリをこれ幸いとサボっているな。

痛みがなくなったらガンバロウ。

2015.01.31

平衡感覚半分でも、なんとかなるでしょ2015

昨年末から書けずじまいで年が明け、さらにそのまま1月終了orz.

いまさらですが、あけましておめでとうございます。

元旦に実家で降った雪ですわ。

昨年は、9月の突発性難聴と耳鳴り、回転性眩暈の発作が衝撃的な事件でした。 左右のジャイロセンサーでバランスをとっているのに、右側が断続的に異常値を出力しはじめたのですね。 最終的には壊れてしまって、現在は片方だけで縮退運転しているようです。

なにしろ突然、まったく体を動かせなくなるため、まともな生活がおくれる気がしなくて、当初は精神的にかなりつらかったのですが、11月以降、酷い症状は現れず、次第に気持ちは楽になりました。

でも、普段からのふらつきは強くなりました。 歩いていて、ふと、足を出した方向がずれているとか、階段の踊り場で方向を変えたとき、右後方へ体が傾くとか。片足を上げているときに、体が傾くのかも。

低気圧がかなり影響しているようですけど、結局その日になってみないとわからない。先日から急激に寒くなって、昨日は雨。東京では雪が降ったらしいですが、昨夜の帰宅時は本当にヤバかった。時々瞬間的に平衡感覚が失われていることに気がつくので、駅のホームを歩くのが怖かった。

ふらつき加減は、日によって違いはありますが、朝のうちは割に元気。夕方以降に強くなる。 常にバランスをとろうと頑張っているのか疲れやすくて、肩こりも酷い。そして9時には眠くなる。 夕方は視覚的にも妙な感じがあって、敷き詰められたタイルのような模様がギラギラする。静止画なのに動いて見える絵がありますけど、あれをソフトにしたような感じですね。商店街の通路のタイルとか、かなり歩きにくい。

と、そんな毎日ですが、休日には10キロ程度のランニングなども続けていて、なんとかなっている。 自転車は、もしもの時の危険が危ないので、遠出を避けてボチボチ様子を見ながらというところかな。 水仙の季節が始まったので久しぶりに淡路島とか行きたいけどどうかなーみたいな。

ということ(?)で、今年もよろしくお願いします。

2014.11.14

ジャニーズの今井翼さんも「メニエール病」だと

グーグルトレンドキーワードで「メニエール病」が上がっていて、

「自分もえらい有名になったもんやなー」

と驚いた。

が、早速検索してみたら違ってた。

ジャニーズ「タッキー&翼」の「翼のほう」こと、今井翼さんが「メニエール病」と診断されたそうで。

体調不良で今月6日に検査入院したアイドル「タッキー&翼」の今井翼(33)。気になる病状は突発性難聴や内耳疾患のメニエール病と判明。しばらくは治療に専念するというが、翼のダンスが見られなくなるかもしれない。

 メニエール病は内耳からくる回転性の目まいや吐き気などが繰り返し起きる病気で、厚生労働省の特定疾患に指定される難病。ストレスが原因とも言われ、働き盛りの30~50代に多く見られる。

 治療法は見つかっておらず、対症療法が中心だけに激しいダンスなどは控えるしかないという。

 今井は、以前から突発性難聴を患っていたが、2週間前からめまいなどの体調不良を訴え、立ち上がるのも困難な状況になったため、6日夕方に入院した。

「タッキー&翼」今井翼メニエール病だった 治療に専念 - 芸能 - ZAKZAKから引用)

途端に親近感が沸いてきたぞ(笑)

いやしかし、ダンスどころか日常生活がままならないからな。激しいめまいは次第に落ち着くのかもしれないけれど。

「特定疾患」として指定され、「難病」とされている割には、直接命にかかわらないという理由で、何の保証もないんだよね。QOLは極度に損なわれるし、歩行時の発作は間接的にかなり命に関わると思うのだが。

発作が出ているときの「虚無感」が半端ない。寝たままで1ミリもカラダを動かせないような状況に陥るんだわ。場合によっては数時間続く。ずっと耳鳴りがなって・・・。自分の場合は丸2日続いたことがある。

ホントかどうか知らないけど、几帳面な人に発症する割合が高いと言われてる。なので、前述の虚無感とかが「周囲に迷惑をかけている」という自覚につながり、自分を責めてしまって、うつ病発症率も高いとか。自分の場合は「几帳面」ではないはずだが、まーそういう傾向もあるのかもしれない。

てなことで、この件、決して良いニュースではないのだけど、「メニエール病」が広く世間に認知され、患者の「しんどさ」などが理解されるようになれば、、、と思った。

知ったこっちゃないかも知れんが、一緒にガンバリましょう。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ