カテゴリー「ジャンクフード」の11件の記事

2019.03.02

「日清 焼そばU.F.O. 油そば」は、UFOなのか?

サブタイトルは「お酢とラー油の味わいで引き立つ旨さ」 Dsc_7525 最近「油そば」をよく見かけます。 調べてみるとなんだか流行っているらしいですね。 中華の焼きそば(炒麺:チャオミン)って雰囲気を感じていたのですが、実は汁なしラーメンの一種なんだそうですね。 こちら↓Amazonでお手頃価格。
日清 焼そばU.F.O. 油そば 121g×12個
日清食品 (2019-02-18)
売り上げランキング: 36,170
大盛ではないけど 534kcal。カップ焼きそばは太る。 Dsc_7526 賞味期限:2019年8月7日 21時41分?意外に短い?そして分単位なのか。 Dsc_7527 ふたを開けると、通常のUFOと様子が違う。 Dsc_7528 「あっためて、よくもんで」と肩こり感。 Dsc_7529 5分後の湯切りフェイズ。 この網部分、スゴイ発明だと思うのだけど、もっと大きくできないのかな。大きくすることで機能的に弊害はなさそうなんで、コストの問題だろうか。 Dsc_7530 出来上がり。 オイルをよくもみほぐしてよく混ぜる。 Dsc_7531 この辺りでなんだか「これUFO?」てな気がしてきた。 あの「はた迷惑」なくらいな「UFOの匂い」がしない。 色もあんまり変わらない。 太麺ですよね。 Dsc_7533 UFO版の謎肉?UFO的ではないのだが。 Dsc_7535 普通にあっさり美味しいです。 お酢とラー油って書いてありましたが、あまり意識できなかった。 でも普通においしい。本当です。 ただ「これUFOです」って言われると「違うんじゃない?」って感じです。その必要が無いという。 「焼きそばUFO」と聞いて、イメージする味や香りからかけ離れている。どうでもいい事なんですが。 追い酢、追いラー油したかったな。また今度。

2019.02.27

「蒙古タンメン中本 北極ブラック」食べました

先週は陳列棚で予告されていました、7プレミアム「蒙古タンメン中本 北極ブラック」が並んでいたので早速購入。 セブンイレブン、日清、蒙古タンメン中本の共同開発。 Dsc_4937 税別198円。Amazonでは12個4000円とかかなり割高で出ています。3個で1500円近くとか。あれ、なんなんでしょうね。どうぞお近くのセブンイレブンで手に入れてくださいな。 ----
魔法のラーメン発明物語 私の履歴書
日本経済新聞出版社 (2018-09-07)
売り上げランキング: 5,328
---- サブタイトル?は「黒い激辛味噌」 。「焦がしにんにくオイル」がついています。 Dsc_4934 黒やら金色、赤、黄色。かなり強そうです。いたるところに「辛い」と警告。 Dsc_4935 ふたを開けたら真っ黒ですやん。 Dsc_4939 熱量520cal。ビッグサイズですので標準的かな。 しかしこいつはスポーツですぜ。 Dsc_4943 出来上がり。フタの裏はこんな感じ。雰囲気わかりますけど小さい文字は読み取れない。 Dsc_4945 さあ召し上がれ。って、ちょっと怖いよ。 Dsc_4944 オイルを入れてかき混ぜて・・・ Dsc_4947 ひと口食べて「あまり辛くない?」とか思いました。いや、そりゃ辛いですけどね。 以前、辛さではこの「北極ブラック」より1ランク下といわれている無印?の「蒙古タンメン中本」のときは、ひと口目で「ヤバい!」となって、一時的に耳が聞こえにくくなったんですよ。 しかし「北極ブラック」のひと口目は、そこまで酷い体験ではありませんでした。 辛さには慣れるって聞くからそういうことかも。 当然、後からガンガン辛くなります。 火の玉を口の中に放り込まれている感じ。舌もノドも胃もビックリ。 と、以前の体験で学習したから今回牛乳をスタンバイ(笑)。 辛さがMAX危険になりかけたらチョット飲んでは中和して・・・と。 効果があったかどうかは分からないけど、割合スムーズに完食しました(邪道とか言わないで)。

2019.02.16

「銘店紀行 伝統の佐野ラーメン 森田屋総本店」は昔懐かし中華そば

Dsc_7364 セブンイレブンと明星とのコラボ。ビッグサイズで税抜き199円。 「佐野ラーメン」は栃木県佐野市のご当地ラーメン。「森田屋」は同市の老舗で人気店。1961年(昭和36年)創業とのことですから2019年で創業58年になるんですね。 オイルがフタに貼り付けられているがフタのデザインはそれを考慮していない。 これが Dsc_7365 こうなります Dsc_7366 かやくやスープはなくて熱湯を直接注ぐだけ。この辺りはコストに跳ね返ってくるんでしょうね。 Dsc_7372_2 麺は割と太め。具は小さなチャーシューを模したものと白ネギらしきフリーズドライがたくさんゴロゴロ。しかし特別なものではありません。特にネギはこの商品に限ったことではないですが香りや食感の面からフリーズドライはツラいですね。見た目はそれなりなんですけど。 Dsc_7373 お味はあっさりしょうゆ味。昔ながらの中華そば。 しかし自分にはスープが少し塩辛い。 夏場など汗かいた後は良いかもしれない。 351kcalと標準的。 Dsc_7367

2019.02.11

新発売!スープが濃い!「日清 カップヌードル 海老の濃厚トマトクリーム」を食べました。頑張れ海老!

最初に書いちゃうけど濃さが良いです。逆にスープの濃さとかほかの特徴が麺が負けてはいまいか?という心配。それぐらい考えちゃうほどスープが濃い。 パッケージはほんわかしてます。 Dsc_7349 [ワンタンラーメン坦坦味](http://docolog.cocolog-nifty.com/papalog/2019/02/09-wantan.html)と一緒に近所のコンビニで購入しました。どっちも「新発売!」だったので。
日清 カップヌードル 海老の濃厚トマトクリーム 80g×20個
日清食品 (2019-02-04)
売り上げランキング: 5,024
トマトだけにやっぱり赤い(が、辛くはないです) Dsc_7350 意外に低カロリー?372kcal Dsc_7351 「風味豊かな海老の旨味」 Dsc_7353 お湯入れ3分。 ワクワクドキドキ哀愁感じる祝日の午後。 Dsc_7355 出来上がり。スープが濃い&ブロッコリ! Dsc_7358 ブロッコリには驚きました。カップ麺でブロッコリを見たのは初めてだったと思います。 最近は濃いスープを売りにしているのが多くあるのですが、総じて「かき混ぜにくい」のはちょっと問題。 大抵はそこのほうからひっくり返すように混ぜなければならないのですけど、往々にしてスープがこぼれる。 いや、丁寧に静かに混ぜればOKですけど、豪快に混ぜたい気持ちがフツフツ。カップの大きさとかいろいろ制限があるとは思いますが。。。なんかよい方法はないもんですかね。 通常のブロッコリより、かなり小さいけどブロッコリ。 Dsc_7359 その他の具、 海老、たまご、トマト? 全部ゴロゴロです。 Dsc_7361 少し残念だったのは、「海老」がスープの濃さに負けてる感があったこと。 トータルでとっても美味いですが、「海老」を強調しすぎると誤解を招くというかそういう感じ。

2019.02.09

マルちゃん「ワンタンラーメン 塩担担味」

コンビニで新発売となっていました。塩ラーメンで担担麵とは言っていないっていうネーミング。 ワンタンラーメンとなっていましてエースコックのワンタンメンとは全く別物。 ちょっと味が想像できませんでしたので、おひとつ購入。 #### 「スープがおいしい!塩ベースのスープに唐辛子の辛味! ワンタンラーメン 塩担担味」 Image134 いやーサブタイトル?が長いなあ。まあいいけど。 ##### フタの上の「特性油」。 最近のカップ麺は、後入れの調味オイル等がフタの上に貼り付けてあります。 だからフタのデザインも、それを見越して描かれているのが多いのですが、この商品は違ってました。 特性脂がのってると商品名のほとんどが見えない状態 Image135 ##### 袋はひとつ ふたを開けるとオレンジ色?の袋がひとつ。 Image136 かやくと粉末スープがひとつの袋に入っています。これも割と珍しいですね。 麺の上にあけますと、いろいろ入ってる。 Image137 ワンタンと、鷹の爪ですね。謎肉的なものもあり。担担麺風ではあります。 ##### 摂取カロリー454kcal Image138 ##### お湯入れ3分 Image139 「フタの上で温めてください」とは書かれていませんがとりあえず乗せておく。 #### いただきます 3分後。 Image141 卵も確認できました。 Image142 ワンタンゴロゴロ?具だくさん。 混ぜると具がそれなりに沈んでしまいましたが、ワンタンがスープを吸ったからでしょう。 ##### ラー油にご注意 特性油投入。まっかっか。 Image146 この特性油の袋ですが、端っこを切ったら少し油が飛び散りまして、袋の表面にたら―――っと垂れまして、なんだか扱いづらい代物でした。ラー油なので、服に飛ばなくてヨカッタのですが、たまたまですし、ちょっと危険。 指示もないのにフタの上で温めたのが悪かったのか?そうでもないのか・・・。 #### いただきました わりかし細い麺で、味はいたって普通です。 塩坦坦味ってことですが、塩ラーメンっぽさがよくわからない。 担担麺的ではありますけれど色の割にはあまり辛さを感じない。 病みつきになるようなものではないですけど、普通に食べられるカップ麺。 美味しいですけど、長めのサブタイトル?ほどは、パンチが効いていないかな。 ---- こっちのほうが好きかな。
エースコック ワンタンメン 5食
エースコック
売り上げランキング: 35,705
---- ##### カップが特殊? 食べてる最中に気が付いたのですが、カップの内壁が浮き上がってるところが3か所ほどありました。 お湯を入れた後にのびたのでしょうか?強度を出すためにこういうことになっているのかどうなのか。 しかし、元々カップはしっかりしているのでわざとやってるとも思えないかな。 分かりにくいかな Image147

2018.12.16

香り広がる「明星 一平ちゃん大盛 焦がしにんにく仕上げ カレーうどん」をいただきました

「一平ちゃん」といえば「焼きそば」だと思うのですが、こちらは「カレーうどん」でございます。 カップ麺系に力の入ったいつもの近所のコンビニで、パッと目に入ってきたのが、このパッケージ。 一旦商品に目が行くと「ほうほう、カレーうどんに焦がしにんにくですか、なるほどなるほど大盛ですか・・・」と既に味や香りを想像し始めたりしてまんまと購入。 パッケージデザインってブランドイメージとともに売れ行きに直結してるのでしょうね。 売れるからさらにブランドイメージも確立されていくわけで、その辺興味深いです。 「香るカレースパイスと焦がしにんにくが食欲を刺激する!」 Dsc_6777 内容物はスープ、あとのせかやく、調味油。 先に入れるのはスープ(カレー粉)のみ。 お揚げは最初から入っています。 スープ投入。 Dsc_6780 熱湯5分。 Dsc_6785 「追い飯推奨」と書いてありますが、なんで雪だるまなんでしょう。 寒い時期にぴったりですよという意味でしょうかね。 夏にもカレーうどんはありだと思うが・・・。 「一平ちゃん」に限らず明星食品は、短いサイクルで新商品を投入していく(年間100種類以上だそうです)ので、そこまで考えていないのかも? かやく投入。 Dsc_6787 一食509kcal。追い飯で700kcal程度までブーストできる。 Dsc_6788 カレーうどんに焦がしにんにくって、すごく合いますね。 鷹の爪が辛さをしっかり支えていて、広がる香りが素晴らしく、食べ応えもたっぷり感。 推奨されてる「追い飯」をやってみました。 スープのとろみが少ないので、シャバシャバしている印象でした。 マズイわけではありませんが、特に驚くほどのことでもない。 ちょっと炭水化物を摂り過ぎかもですね。

2018.12.15

太麺と甘めのソースが素晴らしい「エースコック スーパーカップ大盛り 千房監修 荒節おどるソース焼そば」をいただきました

ジャンクフードを本気で撮影するシリーズ(違)。本日は、「お好み焼き専門店千房監修のソース焼きそば」?!を美味しく頂きました。 お好み焼きの千房が45周年、スーパーカップ30周年のタイアップ企画」ということらしい。 Dsc_6705 パッケージだけでは正確な商品名がわからないですね。 「千房」といえばお好み焼きだけど、スーパーカップとの接点を探ってソースになって、それなら「焼きそばですよねぇ」てな流れでしょうか。 太麺が特徴なのですが、パッケの上面には書いてありませんね。側面だったかな。コンビニで「へぇ太麺か」と期待して買ったので、どこかに書いてあったはず。 内容物は、かやく、ソース、ふりかけ、削り節(荒節)。 Dsc_6707 先入れは、かやくだけです。 Dsc_6708 熱湯5分で出来上がり。ソースが混ざりにくい感じがしましたが、太麺のせいでしょうかね? 確かに太い。 Dsc_6711 ホントに太い。 Dsc_6712 太麺いいです。ソースはちょっと甘めな感じ。確かにお好み焼きっぽい。 自分の中で結構上位に食い込みました。 「ラーメン×お好み焼き」も興味ありますので、また今度お願いします。 ※ カロリー表を撮るの忘れていました( 650kcal らしいです )。

2018.12.02

フリトレー トルティーヤチップス「赤いきつね味」と「赤いきつね」

「赤いきつね」発売40周年とのことで、先日の [「緑のたぬき」ポップコーン](http://docolog.cocolog-nifty.com/papalog/2018/12/40-4db9.html) に続いて、「赤いきつね」トルティーヤ。 順番が逆になっているのは、せっかく撮ってた写真が見当たらなくて、しかもぜーんぶ食っちゃっていて、もひとつ買ってこざるを得なくなって・・・ってことなので、どうぞお気になさらずに。 そしてコラボ本家のうどんも合わせて購入しました。特別に「お揚げさん」が2枚入ってます。 Dsc_6685 確かに2枚。 Dsc_6688 なぜか先にこっちを食しておりますが。 Dsc_6690 この、お揚げさん、かなり「ぐんにゃり」していて、キレイにサクッと噛み切れない。 自分の生まれた地方では「しわい」って表現になるのだけれど、まあ、たいていは伝わらないのでいいです。 今まで1枚だと、あまり気になりませんでしたが、2枚となると結構だらしのない口の周りが疲れてきて、お汁が横からこぼれたりして、あごの当たりに残念感が漂います。。。 気を取り直して、こちらはトルティーヤですね(見ればわかる)。 Dsc_6577 見た目なかなか「お揚げさん」です。2枚どころではありません。 こちらは、カリっとした食感ですね。堅あげポテトチップスみたいな感じ。トルティーヤってのはそういうもんでしょうか。 強力粉ベースなんですかね。 サクッとしているのを期待していましたが、これもアリです。ガリガリバリバリ食べる感じ。 出汁が効いていて「確かに赤いきつね風だな」という感じなんですが、ちょっと味が濃いですね。塩甘辛さが強い。「おつまみ」として、とか何か飲みながらってのが良いと思う。口内炎ができそうです。 自分は、ちょっとうす味風味の [「緑のたぬき」](http://docolog.cocolog-nifty.com/papalog/2018/12/40-4db9.html) のほうが好みかも。嫌いではないですけど。 でも、あくまでも「赤いきつね」が40周年で主役なんですよね。たぬきはバーターっていうのかな。 カロリーは、65gで323kcalということです。1gあたりでは 4.96 kcal。 Dsc_6686 一方、緑のたぬきが、45gで221kcal = 4.91 kcal/g。 食べた感じでは「赤いきつね」トルティーヤのほうが格段に高カロリーだと思っていましたが、ほとんど同じなんですね。感覚とはなんとも曖昧なもので。 * こちらもどーぞ > [「赤いきつね40周年」の「緑のたぬき味」ポップコーン!フリトレー](http://docolog.cocolog-nifty.com/papalog/2018/12/40-4db9.html) ----

2018.12.01

「赤いきつね40周年」の「緑のたぬき味」ポップコーン!フリトレー

ポップコーンはあまり好みではないのだけれど、これ美味かった。 Dsc_6678
フリトレー マイクポップコーン 緑のたぬき味 45g×12袋
フリトレー (2018-11-26)
売り上げランキング: 21,580
見た目は普通のポップコーンなのですが。 Dsc_6679 意外に低カロリーで。 Dsc_6680 エビの風味が確かに強め。 Dsc_6681 魚介類の出汁がきいてるポップコーンて、アリかもですね。 Dsc_6682 同じ企画の「赤いきつね」のトルティーヤ」は、少し塩辛く感じましたが、こちらは優しいお味でした。

2018.11.25

MARUCHAN QTTA(クッタ) ハンバーガー味!そうです確かにハンバーガーの味がする

QTTAのハンバーガ味ってのがあったのでクッタ。 Dsc_6563 ハンバーガー味ってどんな味か想像がつかなかったが確かにハンバーガーの味がした。 日清の謎肉っポイのが入ってるけど、これ美味いです 。 Dsc_6550 よくわからないけど、ハンバーガーにはゴマなのか? Dsc_6553 出来上がり。混ぜるべきです。 Dsc_6556 底から混ぜる。これ大事。かなり底にたまってますよ。 Dsc_6557 364kcal。意外に少ない。 Dsc_6559 ハンバーガー味って、カップ麺的に違和感なくて驚いた。 ところでハンバーガーの味って、なんの味なんだろうね?未だに謎。 ----
マルちゃん QTTA ハンバーガー味 82g×12個
東洋水産 (2018-10-15)
売り上げランキング: 69,310
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント