カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の1318件の記事

2019.02.14

ディテール

朝、太陽の周りに虹が。暈(かさ)というらしい。HALO(ヘイロ)とも。

どれぐらい希少な現象なのかわからないけど、なんか珍しいものを見た気分。

Dsc_4831


爆笑!連絡帳

次男君、朝、おなかが痛くなってお手洗いへ行ったため、ランニングの時間に少し遅れたらしい。

先生から、「どうして遅れたのか説明してね」といわれて、「今日はいつもよりものすごく長い〇〇〇が出たので、すごく時間がかかって云々」と次男。

慌てて「いや待って、その説明いらんから、『お手洗いに行って遅れました』でいいよ(笑)」と。

こういうこと結構あるんやろな。 次男はいまいち意味が解らず、キョトンとしていたじゃないかな。 何を説明すればよいのか混乱したかもしれない。

ま、とりあえず次男の勝ちだった。

2019.02.10

頚椎症性神経根症が突然治った?

昨年12月から妙な肩の痛みに悩まされ、頚椎症性神経根症と診断されて、ここ2週間、内服薬と湿布を常用していたのですが、本日、突然治って驚いた。今現在、痛みも違和感もまったく無い。

Medical_katakori_ojisan

昨日病院へ行って、週半ばにロキソプロフェンの副作用と思われるのですが、全身がむくんでいたことを伝えると、クスリはいったん終わりましょうかということになった。

月曜の朝まで薬はあったが、副作用が怖いから、それ以後薬は飲まず、なるべく神経根を圧迫しない姿勢で過ごしていたんです。背筋伸ばしてあご引いて。

すると、もともと歯茎の深いところにある慢性化した虫歯?が痛む。歯茎を押さえたり強くかみ合わせると痛みが増大。これまではロキソプロフェンのおかげで痛みが出ていなかったんだろう。これはヤバいと歯茎のマッサージやら歯間ブラシやらで入念にお手入れ完了。

その後、久しぶりに10キロラン。 カラダを動かすと血流やら神経やらがどうにかなって、症状が和らぐ実感があったので。

青空広がってるが風が冷たい
Dsc_4759

晩御飯をいただいて、風呂に入っていると「あれ?肩に痛みも違和感もない」と気付いた次第。 そして歯茎の痛みもひいている。

その後、半信半疑でそろりそろりと生活しているけど、今のところは問題なし。

ランニングやウォーキングは、この2週間、適度にやっていたのでおそらく無関係だろうと思う。 歯茎の手入れが効いた気がしているが、正確なことは分からない。

突然治るという情報もあるようで、事実昨年似た痛みに悩んだ時も2週間ほどで突然治った。

嫌な予感は、また来年、この痛みがやって来るのかもしれない?というところ。


自分で治す! 頸椎症
自分で治す! 頸椎症
posted with amazlet at 19.02.10
竹谷内 康修
洋泉社
売り上げランキング: 7,673

2019.02.08

ディスり続ける人マジ苦手

Character_program_shock

ホント苦手だわ。

構想中のサービスの実現方式として、多くの人が使っているであろう「とあるツール」を使用してはどうかという「思いつき」を伝えられた。本来のユースケースとしてはない話だけど、ちょっくらイジレバ使えないか?という感じ。

第一印象は、なんとなく上手くいかなさそうに思うが、マジメに実現可能性を調査した。

その結果、惜しいところではあるのだけれど、あるユースケースで情報を二重管理せざるを得なくて、かえって複雑になってしまって実質的には実現できないことが判明した。システムはできる限りシンプルに組み上げなければならないのに、設計の前段階で複雑にねじ曲がってる案は採用できない。

しかしソフトウェアのエンジニアとしては非常に単純な機能なので「え、そんなこともできないの?」と思うのは理解できるが、「そんな簡単なことができなくて何ができるんだ」と執拗に質問される。いや質問しているつもりはないのかもしれないが、はた目には「それできないってお前はいうけど本当か?それ調べ方が足りて無くない?」みたいに聞こえる雰囲気なんだよ。そういうつもりもないのだろうとは思うのだけど。

この状況、今まで何度かあるのだが、今回もやっぱり自分の表情に出てただろうな。 「そんなことわしに言われても知らんがな。調査結果を疑ってるならお前が調べればいいじゃねーか」と。

まあそんな感じで建設的な話にならないまま突っ立ってると、なんかもう体調に影響する感じになってきたので、強制的に自席に戻って話は打ち切り。ディスったところで、何の結果も出ないっしょ。

しかし、その後30分ほどはその話題。 なにか弱点を見つけて、その一点をディスり続けていると、幸福ホルモンが分泌されるんだろうか。

普段はできる人なんだけどな。これ苦手だわ。時間の無駄。

2019.02.07

霧と鳥

Bird_aosagi

朝、濃い霧がかかっていた。注意報レベルかな。

明石海峡を通過する船舶の汽笛が聞こえるかと思っていたが一切聞こえず。

ため池の鳥があまり飛んでいなかった。霧のせいかどうかはわからない。

トリノトリビア 鳥類学者がこっそり教える 野鳥のひみつ
川上 和人 マツダ ユカ 三上 かつら 川嶋 隆義
西東社
売り上げランキング: 3,480

2019.02.06

「トンコレラ」と「ブタコレラ」(トンカツ&ブタしゃぶ問題)

Animal_buta_tereru

ニュースで話題の「豚コレラ」が「トンコレラ」と発音されていて(新聞でも「トンコレラ」とフリガナあった)、違和感があったのだが、「ブタコレラ」でも、なにか「ブタゴリラ」的な響きがファニーなりよ。

どうやら、豚コレラとは無関係な、サルモネラ菌の一種で「ブタコレラ菌」というのがいるらしく、ややこしいので「トンコレラ」と読むらしいという説があるらしい。他にも「『コレラ』が外来語なので音読みになっている」とも(そういえば「トンカツ」と「ブタしゃぶ」もおなじか) 出典:豚コレラの読み方はなぜトンコレラ?ブタコレラは間違い?理由を調査!

日本語の歴史 (岩波新書)
山口 仲美
岩波書店
売り上げランキング: 10,590


朝は小雨。午後には晴れていたのかも? 海岸線を通って帰路につくと、ちょうど日が沈む寸前だった。

Dsc_4756

路面に水たまりがありそうだったので、夜ランもウォークも取りやめた。

2019.02.05

腹にもたれる無駄情報

テレビのニュースでやっていた。

実はあの人も逮捕しました。こんな悪いことをしていました。あんなこともこんなことも!以前から、これこれこういう噂も立っていました。同級生は学生時代はまじめでおとなしかったと言うてます。近所の人は、そこらで会ってもあいさつしない人だったと・・・

どうでもええ事ばっかりやなーと。この情報はどう扱えばよいのかなと。

どこそこで、こんな事件が起こりましたが、容疑者として、この人が逮捕されました。動機はこれこれこう言うてます。

で、十分では?と(個人的感覚)。

容疑者の段階で実名を晒してよいのかなとも思う。 あと、被害者の実名報道は現実感を表現するために必要って意見もあるが、非現実を報道しているなどとまでは疑っていないので、出さなくてもいいと思う。 被害者側がどうしても社会に警鐘を鳴らすため、実名報道を望むとしても、日々オーバーライドされていく新聞やテレビニュースなどは適当ではないのでは?上書きされず日々の動きに埋もれない別の媒体で行うほうが良いのではないかな。とか。

Dsc_4751

日に日に日が長くなっていると実感した日。


年明けからスカウターさんの動きが活発化。 思わぬところで名だたる企業名が出てきてビビってしもたΣ(゚д゚;) マジデスカー。 謙遜するのは良くないことだとわかっちゃいるけど本能的に身構えた。


夜ジョグ4km。7:28/km。晩御飯食べ過ぎて腹が重すぎて速度が出ない。

2019.02.04

太巻き3本、節分ボケ

雨上がりで暖かい立春の朝。

昨夜から太巻き合計3本食べたら腹が重い。

しかし最近、すぐ腹が減る。神経痛の痛み止めと一緒に胃薬を飲んでるからかな?とか推測するけど確証はない。

そんなことを考えていると、ついヘルメットを忘れて家を出てしまう。 次男を待たせるのは避けたいのでそのままGO。

こういう時に限って何かある気がするから、車道には出ず歩道を通行(走行ではなく)。 「MTBルック車だから、むしろコチラが主戦場・・・」などと都合の良いことを考えながら。

一番ショックだったのは、ヘルメットを忘れて出たのが初めてだと思っていたこと。 「以前も忘れてましたよね」とツッコまれても、思い出すのに時間がかかった。

節分ボケやな。


毎度のことだけどネットで(大量廃棄問題は別として)「恵方巻なんて作られた風習・馬鹿げてる」などという人が散見されて笑える。

そんなのみんな知ったうえでやってるんだし、ウナギもハロウィンもバレンタインも同じだし。そもそも風習なんて昔々に創られたもの。

何が許せなくて、人の創造力やクリエイティビティを否定するのか、本人たちもわかっていないんだろうなあ。

2019.02.01

販売学習

Dsc_4726

次男の学校の授業参観。販売学習の日でした。 普段制作している工芸品や農作物を、親や生徒・児童に販売するのだ。 イベント的だが、お客さんとのやり取りやお金の扱いなどを学ぶ社会科的な授業かな。

普段は自転車押してバス停まで送っていき、そのあと出勤するのだが、仕事を休んでいるので普段着で身ひとつ。 当たり前のように気付かれて、やっぱり「お父さん、来てはいけない」と言うけれど、そういうわけにもいかないのだよ。ウソをつくのも嫌なので、次男のところには行かないと伝えたが、疑心暗鬼な視線を浴びる。

朝7時半、天気予報では2℃ぐらいだったが、体感的には氷点下。 山陽電車の踏切には霜が降りていてわかっていても滑るほど。 アスファルトの端が凍てついていて、昨夜の雨が残した水たまりが凍っているところもあった。

8時になったら次男は「じゃ(帰りなさい)」とぶっきらぼう。 バスを待たずに自宅に戻る。途中で同学年のお友達と会ったので挨拶してハイタッチ。 うちの子は3人とも、家の外ではとにかく家族にそっけない。 ジブンもそうだったかなあと考えてみるが覚えていない。 というか10代で親とあまり一緒になることが無かったから、普通の事なんだろうか。

で、販売学習が行われている体育館へ。 ぐるっと回っている最中、かなり近くで次男に見つけられ「約束したのにー」と騒がれた。法被来て額にお面をつけて、マスクもしていたので気付かなかった。なだめて立ち去る。もう二度と近づけない。 次男は先生と二人で、ペーパーウェイトを販売していた。 ニコニコと話しをしながら仕事をこなしているようだった。

元気に走り回って大きな声で宣伝してる子もいた。 おそらく学校の人気者だろう。

同じバス停の方とたまたま会ったのであいさつすると「おにいちゃん(次男)に『〇〇さん、ペーパーウェイトどうですか?』と声をかけられましたよ」と聞いてビックリしながらひと安心。

購入したのは、お面を4つとカレンダー。お面つくりでは何度も投票で一位に選ばれているそうなので、次男が作ったのかもしれないと思って買い過ぎた。カレンダーはちぎり絵でヨッシーが上手に描けていたので。

Dsc_4739

その後は体育館の端から次男の姿を見ながら過ごす。 終了間際、朝ハイタッチした子から、また声をかけられた。うれしいもんだわ。

2019.01.29

二択

頚椎症性神経根症のお薬「リリカ」のせいでアタマがフラフラ。

副作用でめまいが出るとかメニエール持ちにとってはデッドロックに等しい薬品。 さらに意識消失の恐れがあるとか怖いことが書いてある。

用法は分1・夕食後。

昨夜18時に飲んでふらついて、本日15時以降に切れてきたのか、ふらつきはおさまった・・・が、肩が痛い。

これ、どっちをとるかという問題?

2019.01.28

頚椎症性神経根症の初期段階

腹を壊して上手く眠れず。肩の痛みもひどくて、お休み。

右腕の筋力低下が著しいので、さすがに外科に相談に。

首と肩周辺のレントゲン。自分のガイコツを見るのはなんとも不思議な感覚だった。

脊髄や延髄が入る脊柱は広いそうで問題無し。

しかし、第5頸椎と第6頸椎の間が狭く、ここで神経を圧迫しているのだろうということで、「頚椎症神経根症」の初期段階だということだった。大したことないので直りますよと。ホントかな。

CAVI(キャビィ)という検査で、動脈硬化の度合いを測った。血管の柔らかさ的に40代前半とのことだった。手足とも血流も正常範囲なので問題ないと。

レントゲンを5、6枚撮られたので請求額が気になったが、意外に安かった。 以前脚を怪我したときは諭吉が一枚飛んで行ったが。夏目漱石が4枚ほど。

クスリは基本的に痛み止めだが、リリカっていう神経痛の薬が処方された。ちょっと強い薬みたい。

より以前の記事一覧

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント