カテゴリー「自転車」の930件の記事

2018.05.19

アカウミガメさんいらっしゃい

Dsc_2656

お昼前に10キロラン。ペースはグロスで6分/km。

朝から分厚い雲がかかってどんより。季節外れ?の強い北風。

Dsc_2618

次第に雲は南へ押しやられて、これでもか!な青空に。

Dsc_2632

その後自転車で散髪ライド27キロ。風はその後も弱まらず、気温も上がらず。ランにはちょうど良かったが、自転車でユルユル走っていると寒く感じた。

Dsc_2658

昼から夕方にかけて潮干狩り意欲を掻き立てられるほどに干潮。

Dsc_2667

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 潮干狩り3点セットC ME-1379
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) (2012-03-09)
売り上げランキング: 21,045

明石川河口の望海浜公園で大量のごみ袋を運ぶ集団とすれ違う。 ウミガメさんが産卵に来る南側の望海浜がキレイになってた。

そういえばアカウミガメさん、皮肉なことに、かつて産卵に選ばれていた、とてもきれいな藤江や中八木の浜には来なくなって、結構ゴミがいっぱいだった望海浜を選んだのね。おそらく人が少ないからだと思うけど。

ウミガメの気持ちは分からないな。

Dsc_2659

しかしなんで望海浜はゴミがよくたまるのか。人がいっぱい来るところでもないと思うのだけど。明石海峡を流れてきたのが、漂着しやすい地形なのかな。よくわからない。

ウミガメの自然誌: 産卵と回遊の生物学

東京大学出版会
売り上げランキング: 607,277

2018.05.16

ダークサイドでレジスタンスと標準化の夢を見る(だがしかし)

昔から「指示された仕事だけやればよいってわけじゃない」ってよく言われた。

でも、それって指示する側の職務怠慢ではないかな?と、今は思う。

期待を超える結果を出すのは良いことだけど、それは飽くまでも指示された側が狙うもので、指示する側が「指示せぬ成果を期待している」だなんて、えらく都合の良いお話ですねと。クイズじゃねーよ、禅問答かよみたいな。

自分も、30代後半で企業内ダークサイドに落ちる(笑)まで、そういう表現をしていたように思うのでこの場を借りて謝っておきます。ゴメンナサイ。

この「ワタシの期待を超えていけ」体制(笑)が、良い結果を生んでいるなら問題ない。

でも、大抵は経年劣化するもので、指示はどんどんあいまいになって行くし、期待度とかを推し量らずに自分勝手に周囲を無視して、どんどこ突っ走っちゃう人が出てきてしまう。 「良かれと思って」のことなのでややこしい。

こんなの防ぐにはマネジメントシステムの導入だろうな。 認定機関からお墨付きをもらうかどうかは別として。

業務とはなんであるか、どのように進めるのか、指示はどうあるべきか、成果とは・・・とか、すべてを現実に即して定義して標準化。全てをまっとうに動かしていく。 効率良くなると思うんだけどな。

しかし、こういうのやろうとすると、すぐにいろんな抵抗勢力がうじゃうじゃ湧いて出るんだよね。 レベルが低いと余計にね。

邪魔臭いから、自分だけちゃんとしてればいいか(←ダークサイドに落ちた証拠)

(はじめの1冊!) オフィスの業務改善がすぐできる本
日本能率協会コンサルティング
日本能率協会マネジメントセンター
売り上げランキング: 2,979

すべての「見える化」実現ワークブック
本道 純一
実務教育出版
売り上げランキング: 20,238


帰宅後ランを職場の方に目撃されてたみたい。 こちらとしては全く気付かなかった。 ならば「次から手振りますわ」と・・・。いやいや・・・。 多分おそらく月曜日の「足首こすれて負傷ジョグ」。 いつものコースだと時間が合わないはずなのだ。 恥ずかしい姿を見られてしまったのかもしれない。

などと考えながらの夕方自転車で、スマホが落車。 メルカリのポイントで購入した実質0円のスマホホルダーのねじの締めが甘かったようで、下りの途中で突然ガタガタ鳴り始めてスマホが踊り始めて直後に落ちた。

しかし被害はゼロだった。 武骨すぎるケースのおかげで、まったく無キズ。 ホントにホントに正真正銘の無傷なので驚いた。

で、変装するかと考えながら夕方ラン。 3.7㎞, 5min56s/km。湿度高くて汗ダラダラ。 終盤に、かかととふくらはぎに少し違和感。水分不足かな。

まさか梅雨入り?

Dsc_2614

2018.05.05

佐用~相生~たつの市御津町七曲り

佐用の実家から相生へ出て、たつの市御津町から始まる七曲りをクネクネ登って下りて明石の自宅へ95㎞の帰宅ライド。よく晴れていたが日焼け対策なしでも焼けず。

室津港 Dsc_2559

R373を南下して上郡。快調だったが、骨盤と大腿骨を繋ぐ筋肉の一部と、ひざ裏の靭帯周りに軽い痛みがあった。どちらも右脚。前者はケイデンスを落とせば治まって、後者は、かかとが下がっていた影響。次第にふくらはぎ(腓腹筋)の違和感が強くなり、かかとを屈曲せずに固定して、ふくらはぎが伸ばされないようにすれば和らいだ。これができるからペダルに足を固定した自転車は便利だな。二足歩行では速度が落ちるし、フラットペダルではそもそもペダルを踏めないし。

淡々と椿峠を西から超えて真広から相生へ。白龍ペーロン城へ出るつもりだったが道を勘違いしており、ひとつ東へ出てしまう。西へわざわざ戻るほど行きたかったわけはないのでコンビニ休憩して七曲りへ。牡蠣バーガーの様子は見ておきたかったが

Dsc_2553

Dsc_2557

風は南西から吹いていたのかな。七曲りも淡々と登って下る。延々登りじゃないからリズムがあって楽しいですね。コースを結構忘れていて登りに入るたびに、まだあったっけ?と得した気分に。

この七曲り、自転車にとっては西からのアプローチのほうが安全なのかもと思ったりした。登りのピークが南端にあって左カーブで速度が落ちていて、意図せず車道にはみ出してしまうリスクが少ない気がする。ただし速度が出ている右カーブの一番深いところではサイドライン周辺に数10センチほどの幅で砂利が浮いていることが多いのであまり端っこを走らないようにしなければ。

タイヤが結構ズルズルなので下りものんびり。その結果、STRAVAの各コースの当日分で、完全なる最下位を記録(涙。まあいいカラダが大事なので。

Dsc_2566

自転車関係ないけど、40年前佐用姫神社にやってきたスーパーカーショーで子供心に「これはちょっと違う種類のクルマではないのか?」と疑問を抱いていた(いやカウンタックとかと比べてね)、ラリー仕様のランチヤ・ストラトスとすれ違った。実に40年ぶりにこの目で見て脊髄反射で変な声出た。レプリカかもしれないけれど。

カラーリングはこれ↓だった。

1/18 ランチア・ストラトス HF 1976年 サンレモラリー 2位 #1 S. Munari / S. Maiga

このあとはそのままR250を走って市川越えて北上。R2でそのまま明石まで。 市川沿いのR250からR2の距離を見誤ってて無駄にコンビニ休憩した。 走行時間はグロスで5時間。下り基調、追い風基調で快適だった。

2018.05.04

気温と風に体力消耗の実家ソロ

自転車で実家へ。

当初は七曲りまわって100キロコースを考えてたけど、西風強くて心が萎えて、ほぼほぼまっすぐ最短ルートで70km。 しかしそれでも今の自分にとってはロングライドと言える距離。 終始、筋力を使わない省エネ走行。

加古川の2号線で一通区間を迂回したあとついうっかり鶴林寺公園まで行っちゃった。GPSも確認するたび別の場所を指していたりで余計に混乱。自分の居場所が分からないって結構恐怖。その後も何度か鶴林寺方面へ吸い寄せられて脱出するのに手間取った。怪電波でも出てるのか聖徳太子のパワーの強さを実感した(違う)

姫路で晴れたが気温が低くて向かい風。 じわじわ消耗激しくて、自分比1級山岳の相坂峠を前にして、ビビってコンビニ補給で食いすぎた。

たつの市新宮町馬立橋 Img_20180504_151424_268

あーしんど。今のところ40キロぐらいがちょうどいいかな。

2018.04.11

風よ吹け

早寝早起きで体調回復。脚も休めたのでなかなか快調。

夕方からの雨予報が見事的中し、自宅到着前五分ぐらいで、大粒だけど絶対雨量が少ない「小ぶりな土砂降り」に遭ったがセーフ。

その直前のSTRAVAのスプリントポイントで手応えあったがPRから5秒遅れ。出だしのスピードが足らなかったようだ。が、あの感触で5秒は無理な気がする。強い追い風に期待大。


SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法
ダイヤモンド社 (2017-04-14)
売り上げランキング: 4,894

2018.04.01

壊れた距離感修復中

朝ラン6キロ。途中で筋トレ。 お使い行って道草食って桜の写真。 ただ、スマホでは花の写真が撮りにくい。フォーカスが思った場所にあたってくれない。あてもんみたいな撮影になる。

Dsc_1942

自転車乗って散髪行って須磨まで往復50キロ。 サクラがきれいな天満宮で「参拝者のみ駐車できるよ監視カメラで見てますよ」な立て看板に興ざめ。 まあ、いろいろ大変なんだろうな。

Dsc_1943

帰路、西宮から江井ヶ島を目指すサイクリストに声かけられて明石まで牽引。 西宮って遠いようで意外に近くて明石まで35キロほどだとか。 今の自分は50キロでひぃひぃいうてるが、往復70キロなら普通といえば普通の距離。

とはいえ、10年前に壊れていた自分の自転車の距離感が、最近普通の人のそれに戻りつつあるのを少し感じてはいるのだが。

Dsc_1973

サクラの名所はどこも混雑していた。 50キロ走って結局自宅近くの住吉神社へ戻りホッとした。

Dsc_1974

上を向くと右腕がしびれるので、花の撮影に非常に不便。 フィギュアスケーターの散髪屋のオヤジと「年取るのんややこしいなあ」と声を合わせて嘆いてみたけど、出来ないことに落胆するより、まずは出来ることを喜びたいな。

Dsc_1981

楽しんで生きよう。


2018.03.29

ベルクロ無しの指切りグローブ「OGK-KABUTO PRG-2 ホワイト/レッド」

かなり暖かくなってきたので、明日ぐらいから、そろそろ指切りグローブの季節ですかね?(ちょっと早い?)と、半月前に買い替えていたおニューがこちら。

Dsc_1810

2年ほど使っていたのとメーカーは同じだが、ベルクロがついていないタイプです。そしてめっちゃ安かった。

以前のは、ベルクロが手の甲側についていて、最初から心配していた事が的中。 グローブ自身の柔らかい生地にベリッ!とくっついてダメージを与えて、ところどころに穴が開く始末。

てことで、ベルクロ無しならそれがよいということで。

OGK KABUTO(オージーケーカブト) PRG-2 [フィンガーレスグローブ] ホワイト/レッド S
OGK KABUTO(オージーケーカブト)
売り上げランキング: 177,989

ところで半月前は、↑の半額以下だったけど、色の選択肢が少なかったな。

伸縮自在なスマホホルダー

先日メルカリのポイントで購入したブツが早速届いたが、某ネット通販大手の未開封の箱に完璧に梱包されていて、なんだか不思議なお買い物。

送料が無料だったこともあり、なにか高度なテクニックが使われている予感・・・。

しっかり装着できたけど、、、強化プラスチックの腕が伸縮自在で、がっちりホールドしてくれると思うけど、、、、それでも多少路面が荒れたところで、すっ飛んでいきはしまいかと、ちょっと心配。

下からビューはこんな感じ。

Dsc_1870

上から撮るとこうなる。

Dsc_1867

ドローンみたいなイメージ。

2018.03.28

Git Bash に ZIP が無い

Git Bashで複数ファイル・ディレクトリから構成されるプログラムを(gzipじゃなくて)zip して、クラウドにアップロードするのを従来シェルスクリプトでやっていたのだけど、今日久しぶりにやってみると「ZIPが無い」と言われて困ってしまった。unzipはできるのに。

確かにzipがないので、PKZIPをダウンロードして、ソースからビルドしようとしたんだけどGit Bashにはコンパイラーが入っていないので、別途Mingw64をインストールして、パスを通していざMakeとやってみたら、リンクエラーが次から次へと・・・しばらくソースと格闘していたけど、22時半にあきらめた。

プラットフォームを判断してGit Bashならば「7-Zipが必要ですよ」という方針で、ええやんかと

パックマン ゴーストライト [並行輸入品]
PAC MAN(パックマン)
売り上げランキング: 19,872

夕方自転車はガッツでスプリントして手応えあったがSTRAVAが測っていなくて、スタート地点で止まったまんま。たまにあるけど、すげー不愉快(^^;

Dsc_1854

夕方ランは3.7キロ。こっちはきちんと三本立ってる感じでGPSを捉えていた。

Dsc_1855

近所の公園で桜が咲いてた。 明石の桜は周辺地域よりも少し遅く咲くらしい。 地理的条件かもしれないとか。

Dsc_1858

インターバルのつもりだったが、結果的にビルドアップになっていた。

2018.03.26

スプリント

後ろのタイヤが結構ズルズル。 高速域(当社比)からブレーキかけたら滑るようになってきた。 危ないし交換したいが、、、先立つものが・・・。

「Sprint to passion」(Stravaの290mのコース)、本日も頑張ってみたが、1秒遅れで記録更新ならずー。

ハイグリップタイヤならあるいは?などと夢を見ているが、、、

筋トレするほうが手っ取り早いか。

より以前の記事一覧

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント