カテゴリー「自転車」の911件の記事

2017.09.03

義父の三回忌

朝から義父の三回忌。
青空&秋の雲、乾いた風が吹いていて、日差しはきついが日陰でホッとする感じ。

義父が、ひょっこり玄関先に唐揚げ持って「おーい元気か?」と現れても、まったく驚かないよねえというのが、うちの家族の統一見解。あまりに突然だったから。

何処に行っても誰とでも仲良くなれる人だったから天国か極楽か知らんけど、楽しくやっているんだろうなと、お経を聴きながら想像していた。

しかし法事というのは実質お経を聞いている程度の作業なのに、どっと疲れる感じはなんだろう。 いろいろアレコレ考えているからか、いろいろ気を使ったりしているからか。

散会したあと義母さんと義姉さんが「やれやれ終わった、ああ眠たいわー」と口々に。 聞いたコチラも不思議なもので眠くなる。アクビがうつるのと似ているようだ。

自宅に戻り、一休みしてから、「第3回 自宅から自転車で一時間でどこまで行けるか」やってみた。 以前は東は須磨浦公園だったが、今日は追い風が結構強くて、須磨の水族園まで行けました。 距離は25キロほど。帰路は当然向かい風。風のせいか渋滞のせいかわからんけど、折り返して1時間15分で自宅着。トータルave23km/hほどだった。

往路の須磨浦公園で「三田方面通って池田まで帰るねん」とおっしゃる75歳のサイクリストとお話しした。 聞いた時は驚いたけど調べてみれば須磨から大阪池田市までは直線距離で30キロほど。 意外に近い。お話したのが16時頃で、平均20km/h弱でゆったり走られていたから、18時頃には帰宅されるのだろう。

いやしかし、たまたまだけど、義父と同い年ですやん。タフですなあ。お元気で何より。

明石でかなりでっかい雲を見る。思わず写真撮りました。 大規模自然現象、なかなか好きです。

2017.08.27

2時間平地40kmインナー縛り

午後に舞子まで自転車で往復。カラッと乾燥、日差しが強いが気持ち良い。

フロントのSTIがジャムったまんまなのでアウターに入らないけど問題なし。

ボトルは2本、ちょうどなくなる。筋肉的にもエネルギー的にも問題なさそうなので、そろそろ山へ行こうかなとか、思い始めた。

調子に乗らないように気をつける。

2017.05.06

蓄積疲労の限界点は4日間で230km

朝からどんより。西から雨の予報。降リ出す前に実家を出発。

往路とほぼ同じ道を雨雲に追われて明石まで。 姫路で補給。焼きそばパンを食っていると、雨がポツリと。 しかし、その後大して降らずに済んだ。

高砂、加古川辺りで急激に「すり減る」。 燃料的問題でも筋力的問題でもなく、もうなんか楽しくない。 ちょっとした自動車の動きに腹を立てたりイラッと来たりカチンと来たりも。

グランツールでは1日で走る距離だろうけど、自分的に4日間で合計200km以上サドルに乗っているのは近年まれに見る長さ。このあたりが今の自分の蓄積疲労の限界なのかも。

佐用~明石70km、2時間45分。平均速度25.5km。グロスで3時間20分ほどのサイクリング。

尻とおケツと臀部が痛い。

2017.05.05

自転車帰省70km

8時前に自宅を出発。250号線→2号線→29号線から新宮へ出て179号線で実家までの、ほとんど直線最短距離の70km。

最短だけど、相坂だけは登らないと帰れない。肉離れが不安なので慎重に。時速8km、パターンと倒れる寸前の速度で登る。

追い風強くて、平均速度25.5km。予想外の速さで到着。走行時間2時間45分のサイクリング。休憩2回。補給はおにぎり一個とコーラ1本。グロスで3時間30分ほどだった。

新宮より北は、山肌に野生の藤がたくさん咲いてたが、グッとくる写真は撮りにくい。

2017.05.04

1時間で何処まで行けるか~北西方面「見土呂」の手前

GW肉離れ回復祈願ケイデンス祭り第2段は、加古川へ。

いつものR250を西へ走り、加古川右岸を北へ。1時間で見土呂手前の交差点まで。距離は24キロぐらいか。

南風が強かったので少し距離は伸びたみたい。おかげで帰りはかなり消耗。

燃料補給に急遽立ち寄ろうとした壱丁田のセブイレが閉店しておりブラックアウト。

2017.05.03

1時間で何処まで行けるか~東は須磨浦公園だった

肉離れ回復祈願。

負荷をかけず、坂を登らず、平地縛りで1時間。軽いギヤでクルクル回して、ひたすら東へ。

風向きや交通量にも左右されるだろうけど。今回は、須磨浦公園前まで到達。

距離は22kmほどだった。つまり平均時速も22km。わかりやすくて良い。

2017.04.24

レターケースのデザイン不明

参観日

次男の参観日。奥さんが行ってきた。

美術の授業で、レターケースを作ったのだとか。

好きなデザインで飾り付けをしたらしいが、聞いていると話が勝手に逸れていく。

なぜか、「親族に6月の誕生日の人が多いのだという話になって、あげく、「家族の誕生日は3の倍数で溢れている」という流れ。どんだけ数字が好きやねん。

結局、どのようなものを作ったのか不明(笑)。まあいい。

朝の通学時の緊張が徐々に溶けてきた。

メニエール

数日前から、瞬間的な目眩を感じるようになっていたが、今日は午後に耳鳴りがあった。難聴は無し。

若干睡眠時間が短くなっているからかもしれない。

起床時から、花粉の関係だろうか?ハナミズがモノ凄いことになっていたのも関係あるのか無いのかよく分からん。

運動

ウォーク700m。ロードで5km。筋トレ&ストレッチは軽め。

2017.04.19

フレーシュ・ワロンヌ 2017

ユイの壁を含む周回コースに入ってからの展開は面白かった。

なにより、風景が美しくて萌える。グーグルアースでユイの壁を探したんだけど見つけられなかった。

ゴール直前のユイの壁でバルベルデさんが前に出た瞬間「別世界やなあ」と思いました。他の選手もそうだけど、20%の登りで最後に脚を残しておくってのが、物理法則にあらがっているようにしか思えん。 なにより、4連覇スゲー。

Murdehuy2017

中盤、新城選手と別府選手が集団先頭に結構映っていたので嬉しかった。

バーレーンメリダのジャージって、色合いがちょっと地味で暗い感じがする。

新城選手が着ているジャージは、夏になるとそこらでよく見かけたんだけど、今年はどうか。 今まで、ブイグテレコム、ユーロップカー、ランプレ・メリダと、すべて「パッ!」としてグーなジャージだったけど・・・。それからヘルメットの色(金色?)がなんとも言えない金満チームっぷりを醸し出しているようでちょっとしょっぱい。

トレックは相変わらずシュッとしている。


  • 運動: ロード5キロ。朝のランジでやっぱり夜に筋肉痛。ハム弱いのだろうか?夜自転車はやっぱり強い向かい風。

2017.04.16

加古川サイクリング桜終了・見土呂中断

ワイヤー張り替えたので楽しくなって久しぶりにサイクリング。

ミトロ周回しようとしたが、脚攣りそうだしハンガーノックの初期症状に気がついて坂を登る前に引き返した。

コンビニで、ドライバーさんからジロジロ見られて気になったんだが、燃料補給後、話しかけられる。若い頃自転車でアメリカ横断、シルクロードも走ったことがあるらしい。

恒例、加古川ポリテクセンターの桜。今年はちょっと出遅れた。

55kmでヘロヘロですわ。実際30キロぐらいでやる気失せてた(笑)

2017.04.15

ST-6700(右)のワイヤー交換、ユニットカバーを外せばラクダ

昨夜、自転車の後ろのギヤがシフトアップしなくなっていた。速い方の半分ぐらいにチェーンが乗らない。

原因は、STIの中でインナーワイヤーが切れかけていて、キレた細いワイヤーが内部でワシャワシャ。

コレは厄介。普通は自転車屋さんへ持っていくだろうからあまり気にしないのかもしれないが、自分で組み立てている手前、できれば自分でなんとかしたい。

前にも一度対処したことがあるし、なんとかなるだろうと思っていたが、 しかし、今回は押しても引いても全くダメ。

とにかく切れたワイヤーを引き抜かねばならないのだ。 ハンドルバーにくっついたままだと作業しにくいので、バーテープ剥がしてSTIも外す。 通常は無抵抗にスルッと出てくるが、キレたワシャワシャが内部で踏ん張っていて、どうにもならない。

瞬間接着剤でタイコに別の金属をくっつけて引っぱるとか、細いマイナスドライバーを差し込んでチマチマ掻き出すとか、破壊リスクの高いことも(最新の注意を以て)やってみたが効果なし。

もう分解するしかないかも・・・というところまで来た。

構造をキチンと理解しなくてはと、STIをよく見てみると「外しても問題なさそうなネジとパーツ」がひとつある。それを開ければ、タイコを横から押せる。なんとかなりそうな気がするなあ・・・

てことで、ネットで説明書を読んでみると「インナーワイヤーの交換時にはユニットカバーを外すとやりやすい」などと書かれていた。まさにそのネジが「ユニットカバー」を止めてるネジ。

「ああ、これは分解ではなく正規のメンテナンス行為なのね」と、安心してユニットカバーを外したら、あっけなくワイヤーを引き出せました。

ST-6700(右)の、ユニットカバーを外した所。タイコをピンセットで押して取り出せた。

この方法だと、バーテープとか外す必要はなかったのだが、アウター含めて全交換する良い機会。

新しいワイヤーを張り終わり「いざ変速調整♪」という段で、再びレバーが動かない。

ワイヤーが緩んでいて、タイコがおさまるべきところから飛び出していて、シフトダウン操作をしてしまったようで、先ほどとは似て非なる状況。

落胆の23時。気力がもう無理。白目剥いて寝よう。また明日・・・

より以前の記事一覧

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント