カテゴリー「自転車」の957件の記事

2018.08.01

スポッとドラフティングで必死に回すトップギア

朝自転車で、たまたま背の高いトラックの後ろにすぽっとハマってしまって、500mのスプリント区間のトップスピードが47.5キロ。平均速度は39キロ。左後方について、離れないよう本気で踏んでこの記録。

一方、比べるのもおこがましいが、ツールの最終ステージで、シャンゼリゼのほぼ平地の軽い下りの速度表記が60km/h。そして、ゲラント・トーマスのツール全体約3000キロの平均速度が40km/h前後だったと記憶。

ドラフティングに必死で食らいついた500mの平均速度が、ゲラントトーマスの3000㎞の平均速度とほぼ同じとか、トップスピードに10キロ以上差があるなんて。

自分の過去最高速度は、福井県は栃ノ木峠南側の長い下りでほとんど踏まずに62km/h。 路面からの振動で、あご外れそう。恐怖感以外、なにも感じていなかった。

まあ、比べちゃいかんわ。

51ttzjrsajl

2018.07.31

自転車トーマスでマイヨ・ジョーヌの「ゲラント・トーマス」おめでとう

20180731_210147

日曜深夜にライブでやってたツール最終ステージをやっと見た。 結果を全部知っていてもやっぱり映像で見るのは良いものだった。

20180731_210644

最近「トーマス」とだけ書かれることが多いように思うけど、 一瞬「誰?」ってなる「トーマス・デヘント?ゲラントトーマス?どっちなの?」と。 せめて「G」と言ってくれ。

今回のツールでFに代わってGがマイヨジョーヌを着た時から「ちゃんとゲラントって言ってほしい/書いてほしい」と思ってた。まあ、どうでもよいことなんだけど・・・。

ツール・ド・フランス100話 (文庫クセジュ991)
ムスタファ ケスス:クレマン ラコンブ
白水社
売り上げランキング: 648,684


どこぞの会社は、耳から手を突っ込まれて奥歯ガタガタ言わされそうになってるらしい。 一部で感情的な反応もあるみたいだが「そんな反応、歯牙にもかけられない、意味がない」と思えないのは、あまりに朗らかすぎるんじゃないだろうか? 改革するのに下っ端相手に奮闘するコンサルなんていない。 上層部へのダメ出しと読み取れる文書が発行されていたが、それに気付いていない人って。。。 お花畑?

未知の分野に首突っ込んで勉強・学習しない人がいるのも、とても不思議。 毎週毎月毎日、次から次へとやって来るルーチンに、準備すらできていないってどうなんだろう? 普段ナニを考えて「管理業務」をやってるのか。 そんなので何を管理できるのか。

世の中それほど簡単だと思えているのは、ある意味幸せなのかもしれないけれど、それは自他ともに認める成功者が言う言葉かな。 自分で勝手に決めたゴールテープを切ってるのって楽しいの?

仕事は楽しいかね?2
きこ書房  (2015-01-20)
売り上げランキング: 72

「仕事は楽しいかね?2」もあった。Amazonプライムで読みホーダイ。 こちらは「優れた部下であること」と「優れた上司であること」についてがテーマ。 1と同じく現実の成功話を本人ではなく第三者的な視点から語られるのでスイスイ読める。 こういうの大量に読めばよいのに。


22時、火星観望2キロウォーク。出がけにはしっかり見えたけど、すぐに雲がかかって月さえ見えなくなってしまった。ざーんねーん。

いちおう貼っとく。あれ火星ですよーw
Dsc_3332

これは月。
Dsc_3333

2018.07.25

発見&命名権

朝刊に、明石の誇り「シゴセンジャー」が小惑星の名前に! 日本人からすればギョッとするけど、グローバルな視点ではなんてことない。もっとやれ。

字が汚くて済まぬ・・・
Dsc_3299

ところで、半袖ワイシャツの朝夕自転車で新発見。

半袖をさらにまくると、思った以上に涼しくなるのだ。 脇から背中へ風が抜ける。 そこから先はどうなっているのか分からないが。

そもそも、半袖のワイシャツって合理的だがインフォーマルな匂いが漂う。 中世ヨーロッパの貴族は半そでワイシャツなんて着ないだろうな。知らんけど。

そんな異端児的な半袖君なので、さらに進めて袖がなくなってもよいだろう?

「袖なしワイシャツ」良いと思います。


夜9時ウォーク約2キロ。今朝から少し涼しいと感じた。体感的には湿度が下がったように思う。

夕方から右足付け根の筋肉に、酷い痛みがあったのだけど、歩いているうちに和らいだ。 炎症とかそういうのではなく、誤作動的な何かな気がした。

2018.07.23

新品タイヤは滑らない

新品タイヤのグリップ力に舌を巻く。

朝自転車で幹線道路。軽い登りでペダルに負荷をかけると、、、

「なんや今まで後輪が滑ってたんか」と気が付いた。

「踏んだ分だけ前に進む」ってなインプレッションは自転車雑誌で見飽きているが、まさにそのまま、踏んだ分だけ進んでいた。

もう楽しくって仕方がない。

やっすいタイヤでコレなんだから、倍ぐらいのお値段の高級タイヤなら空飛ぶのか?

MICHELIN(ミシュラン) PRO 4 SC V2 DIGITAL-BLU 700X23C
MICHELIN(ミシュラン)
売り上げランキング: 135,577


各地で気温40度越えとか、もうヤバい。

雪山を滑る人 -Gliders of The Snow Mauntains-
渡辺 洋一
実業之日本社
売り上げランキング: 1,164,727

2018.07.21

カラフルにぎやかレタリング

ツールを見ながらタイヤとブレーキパッドの交換完了

昨日のツールも結局寝落ち。JSportsオンデマンドでラスト60キロを見ながら、筋トレしながら昼めし食って、

やっとタイヤを交換した。 Dsc_3254

とってもキレイなまっ黄っ黄。すぐ汚れるんだけど。

前輪のタイヤがまだ使えそうだったので後輪へまわし新品を前輪に、、、などとケチ臭いことを考えていたが、2本セットを購入していて感覚的な節約感が希薄なので、ややこしいことせず両方更新。 ニュータイヤの確認走に出たかったけど、猛暑にビビって結局自粛。

前輪のブレーキパッドも交換。まだしばらく使えそうではあったが、ケチケチしない男前。

パッケージが偉そうでなくなっていて少し寂しい。DURA-ACEがそっけないゴシック体。 Dsc_3244

ブレーキシューズと書いてあるけど、シューはフネの部分も含めた呼称かな。ブレーキシューブロックと呼ぶのが正しい気がするが、まあどうでもよいことですな。

トンビがタカのレタリング

この後、カオスになってた押し入れの整理など。子供たちが過去に小学校で作った作品などを掘り起こす。 まだ捨てられないのでパズルのピースを合わせるように、再びまとめて奥に押し込むことになるのだが、次男が作品を入れて持って帰ってきた大きなバッグに、しばし釘付け。

おもてに自由にいろいろ描いてあるのだが、その色遣いとか配置とかレタリングに、彼が楽しみながら描いてる様子がビンビン伝わる。

上は4年生、下は5年生。 Dsc_3261

当時、自分も見ていたはずだが、彼が書いたものとは思っていなかった。 現在も「手先が器用で黒板の文字やレタリングが上手」と評されているが、既に4年前からスキルを発揮していたか。

トンビがタカを生んだとしか言いようがないけど、この能力を有効に活用できればよいね。

グラフィティ&フォント素材集 NEW YORK DESIGN BOOK
ingectar-e
ソシム
売り上げランキング: 38,154

また模様替え

続いて汚部屋の模様替え。

西日が当たる4畳半的昭和な汚部屋は激暑い。汗かきながらなんとかまとめて、夕涼みがてら外に出たら、湿度が低くて日陰は部屋より快適だった。がくぜーん。

Dsc_3256

2018.07.20

一日遅れの「ア」ルプデュエズ

昨夜は案の定、ラルプデュエズ前に寝落ちした。

サイクルロードレースの中継は、スタートから延々見てると非常に退屈なのだけど、だからってゴールシーンだけ見ればよいってものでもないよね。

序盤からの各チームや各選手の現時点での思惑や動き、そしてその成否が積み上がっていて、ゴールラインで全部解決する。

だから、経緯を知らずにゴールシーンだけ見ても面白みがほとんどない。スプリントの迫力とかはあるけれど。逃げ切りだと、ふーんてなもん。

てことで、2つ目の超級山岳の下りから視聴再開。本日ライブの13ステージが始まる前に視聴完了。 まさかマイヨジョーヌが山岳ゴールで優勝するとは。いやしかし見ごたえがあったな。

ラルプデュエズのオランダ坂(ダッチコーナー)かな? 20180720_191910

後半解説の浅田顕監督が、自分より2つほど年配と知り驚く。もうちょっと上だと思っていた。Wikipediaでいろいろ見れば、氏がフランスへ渡った頃、当時の自分の生活態度を顧みて、方向性を失っていてその日暮らしのコンコンチキが悔やまれる。50近くなって非常にツライが、これから頑張ろ。

「アルプデュエズ」らしい

ところで、近年はラルプデュエズでなく、アルプデュエズというそうな。フランス語で書くと Lalpe d'Huez。 la はフランス語の定冠詞で英語のThe。Alpeはアルプスの意味。デュは知らんがウェズ(Huez)は村の名前らしい。 そのウェズの村から、定冠詞は無しにしてと要望が出されているらしく、定冠詞 la を抜いて アルプ・デュエズというそうな。

ま、どうでもいいことなんだけど。 なんで定冠詞を抜いてほしいのかは、全く不明。 現地に行けば分かるのかも?


屈伸したら、膝のお皿の関係で激痛。いつものように関節がパチン!とはまる感じが無くて、とにかく痛い。 しばらく様子を見て、ゆっくり屈伸すると、パチン!とはめ込み式のプラモ的なヒザが完成。ややこしいカラダやな。

2018.07.19

バス停変更&バテ気味なのにラルプデュエズだ

梅雨明け以降、湿度が控えめ?とはいえ朝自転車10分ほどで滝の汗。 濡らしたハンドタオルで若干生き返っているが、この調子で8月終わりまでは持たない気がする。どうしましょう。

最近起床時にだるさが残っていて、頑張って起き上がる感じ。元気が出にくい。年のせい?

夕方次男の学校の通学バスのバス停が決定したと連絡入る。 従来比1.5倍の距離になる。親に似ず体格は学年でトップクラスなので体力的には問題ないけど、突発的な交通事情的な何かが気になる。うまく対処できれば良いが。本人に伝えると困ったなーと。そやねー。

バス停の場所は、夕方自転車の途中なので、自宅からのルートのひとつを逆にたどりながら帰宅してみた。時間帯が違うので交通量が読めないが、住宅街を通るルートが安全性においてはマシかもしれない。距離は長くなるのだけれど。

明日で夏休みに入るが自力通学の練習にまた歩かなあかん。オヤジは楽しめるけれど、本人は如何に・・・


マイヨ・寝落ちのツールドフランス。翌朝ダイジェストを確認する気力すら出ず、後程ニュースサイトで結果を知って馬耳東風。マイヨジョーヌはいま誰が着てるのかすぐ出てこない。

と、今夜は第12ステージ。ラルプデュエズでフィニッシュですね。頑張って登るぞー

登ってるなー(まだこれラルプデュエズではありません) 20180719_214022

崩れキョロちゃん! 20180719_214327

2018.07.17

足回りをリニューアル

リチオン2はお買い得

自転車のタイヤをやっと昨日ポチして今日届いた。プライムデーは無関係のお買い物。

Dsc_3233

前と同じミシュランリチオン2イエロー23C。2本セットで5000円ほど。 現在ロードバイクでは25Cが主流になっているそうだけど見当たらなかった。

前回いつ交換をしたのか覚えていない。パンクした覚えもほとんどない。少なくともスローパンク以外はなかったんじゃないかなとか。何キロ走ったんだろう&何キロ走ることになるのだろう。

ランニングシューズも、そろそろ、

何キロ走ったんだろうと言えば、ランニングシューズもそろそろ買い替え時を倍ほど過ぎているが、金がない。

プライムデーで、シューズを探すとアシックスの高級モデルがエライ安い(↓)。

あと数時間。悩ましい。


お昼過ぎから、ふくらはぎの上部に痛み。 三連休の筋トレでやっちまったのかもしれない。 しばらくまたおとなしく過ごそうと思う。

2018.07.15

酷暑ラン他

先日からリファクタリングしていたBNFモジュールをようやくPublish。増築改築でカオスになった「だらしのない実装」を解析しながら少しずつまともにしていく残念な作業。さらにユニットテストのカバレッジが低くて独立元のモジュールで動作確認。

水分補給を欠かさず、お昼ご飯をしっかり食べて、午後2時から6キロラン。気温も高いが陽射しに直接体力を奪われる感。汗がひどい。

Dsc_3188

気象庁の統計では、明石の最高気温は30.7℃。もうちょっと高いと感じていたがそんなもんか。 他の場所では38度を超えていたところがあったそうで、風が吹けば余計に暑いってことですね。 水冷方式を取るしかないのか。

夕方からGoogle Drive APIと戯れる。こちらも仕様を調べつつ、思いつくままコードを書いているから、「そこじゃないだろう」な箇所が散見。ホビーとはいえキチンと考えて進めたい。

基礎から学ぶ Vue.js
基礎から学ぶ Vue.js
posted with amazlet at 18.07.16
mio
シーアンドアール研究所 (2018-05-29)
売り上げランキング: 1,469

夜、ツールの英語放送を見ながら筋トレ2セット。石畳の連続で落車多すぎ。痛々しい。

2018.07.14

減りすぎゴメン!お久しぶりにブレーキシューを交換したよ

買い置きしていたものがあったので、後輪のみだが自転車のブレーキシューを交換。

想像以上に、減りまくっててビビりまくる。ミゾ有りません。
Dsc_3155

左側が、リムの上側へズレて当たっていたので、上から見るだけではあまり減っていないように見えていたのだ。 いろいろ下手くそ。

前後するけど、取り外す前の状態。 フネがリムを削る寸前。 Dsc_3151

フネの汚れが酷くて簡単には落ちないから最終的にあきらめた。 以前なら、とことんキレイに磨いていたと思うが、そういうコダワリがなくなったのは良いことなのかどうなのか。

午後2時ごろ炎天下、散髪ライドで大蔵海岸。ブレーキの効き具合はよくわからない(雨が降ったらわかるかも)。 シューの高さが激変したのでブレーキの握りが浅すぎた。タイヤがズルズル、通常ブレーキで後輪滑る(雨が降ったら怖すぎる)。

タイヤ買わねば。
Dsc_3168

アモーレ♥明石に草生えていた。
Dsc_3172

帰路、川重の坂でパーソナルレコード。

いやしかし、強烈に暑かった。
Dsc_3167

より以前の記事一覧

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント