カテゴリー「ランニング」の184件の記事

2018.05.20

まじめに10キロランニング

STRAVAで月内の10kランのランキングを表示してくれる機能では、グロスの走行時間が採用される。

昨日のランでは写真撮るのに停止しまくっていたので、6分45秒/kmって不本意なタイムが記録として残ってしまった。

そこで再び10kチャレンジ。まじめに走る。だが、やっぱり興味を惹くモノに出会うと取らずにいられない。なのでなるべく走りながら。

たまに見かける、ぽっかり浮いてる雲ね。毎度同じものでないのは明らかなんだが、たいていあんな形をしている。

Dsc_2671

走りながらだと構図を考える暇がないので思いついたものをそのまま撮るのみ。

Dsc_2672

つる科の植物がなにか探ってる感じで、止まっているが躍動感を感じた一枚。

Dsc_2673

10キロほぼ休憩なしで5分39秒/km。STRAVAでパーソナルレコード更新できた。最初から最後までの道程をイメージしながらペースを調整した結果大成功。しかしPRは新たなプレッシャーになり得るな。

課題は8キロぐらいでモチベーションが減退すること。あと右足の血流が少し悪いのもなんとかしたい。後半少ししびれが来るし、昨年から一部の肌が荒れているのもそのせいかもと。過去の足のケガはほとんど右脚なのでその影響だろうか。

ここ数週間、週末カーボローディングやってるみたいで体重が少し増えるのだけど、週単位ではどうにか維持。 減量のおかげでランニング後に筋肉的ダメージが少ないのがとてもうれしい。


タニタ 体組成計 BC-705N-WH(ホワイト) 乗るピタ機能で簡単測定 日本製

2018.05.19

アカウミガメさんいらっしゃい

Dsc_2656

お昼前に10キロラン。ペースはグロスで6分/km。

朝から分厚い雲がかかってどんより。季節外れ?の強い北風。

Dsc_2618

次第に雲は南へ押しやられて、これでもか!な青空に。

Dsc_2632

その後自転車で散髪ライド27キロ。風はその後も弱まらず、気温も上がらず。ランにはちょうど良かったが、自転車でユルユル走っていると寒く感じた。

Dsc_2658

昼から夕方にかけて潮干狩り意欲を掻き立てられるほどに干潮。

Dsc_2667

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 潮干狩り3点セットC ME-1379
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) (2012-03-09)
売り上げランキング: 21,045

明石川河口の望海浜公園で大量のごみ袋を運ぶ集団とすれ違う。 ウミガメさんが産卵に来る南側の望海浜がキレイになってた。

そういえばアカウミガメさん、皮肉なことに、かつて産卵に選ばれていた、とてもきれいな藤江や中八木の浜には来なくなって、結構ゴミがいっぱいだった望海浜を選んだのね。おそらく人が少ないからだと思うけど。

ウミガメの気持ちは分からないな。

Dsc_2659

しかしなんで望海浜はゴミがよくたまるのか。人がいっぱい来るところでもないと思うのだけど。明石海峡を流れてきたのが、漂着しやすい地形なのかな。よくわからない。

ウミガメの自然誌: 産卵と回遊の生物学

東京大学出版会
売り上げランキング: 607,277

2018.05.18

SlackからGitHub Issuesを Open / Close / Reopen できるようになったんだけど・・・

真夜中にGitHubから「Slackアプリががパーミッションの更新を要求してる」ってメールが来ていた。

メールのリンクはGitHubのSlackアプリケーションの設定画面。

Issueとプルリクに書き込み許可を与えられるようになっていた。

許可してSlack開くと、GitHub Botに Issue を Open/Close/Reopen するコマンドが追加されてた。 Issuesの状態変化で通知が来るのは前から可能だったけど。

  • Issueのオープン(新規作成) - /github open owner/repository
  • Issueのクローズ - /github close [issue link]
  • Issueの再オープン - /github reopen [issue link]

[issue link] は、owner/repository の Issue#30 なら、owner/repository/issues/30 とする。ownerは省略できない。

PullReqに関するコマンドがないようですね。

Issueを編集したり、コメント書いたり、検索や内容確認もしたいんだけど、全部できない。

そのうちできるようになるだろうか。権限的には問題ないが。

GitHubとしてはサイトに訪れてほしいのかな?

わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門
シーアンドアール研究所 (2017-04-21)
売り上げランキング: 101


風が強くて雨降りそうだったので夕方ランはやめておいたが、降り出すまでに十分走る時間があったみたい。 残念だ。

2018.05.16

ダークサイドでレジスタンスと標準化の夢を見る(だがしかし)

昔から「指示された仕事だけやればよいってわけじゃない」ってよく言われた。

でも、それって指示する側の職務怠慢ではないかな?と、今は思う。

期待を超える結果を出すのは良いことだけど、それは飽くまでも指示された側が狙うもので、指示する側が「指示せぬ成果を期待している」だなんて、えらく都合の良いお話ですねと。クイズじゃねーよ、禅問答かよみたいな。

自分も、30代後半で企業内ダークサイドに落ちる(笑)まで、そういう表現をしていたように思うのでこの場を借りて謝っておきます。ゴメンナサイ。

この「ワタシの期待を超えていけ」体制(笑)が、良い結果を生んでいるなら問題ない。

でも、大抵は経年劣化するもので、指示はどんどんあいまいになって行くし、期待度とかを推し量らずに自分勝手に周囲を無視して、どんどこ突っ走っちゃう人が出てきてしまう。 「良かれと思って」のことなのでややこしい。

こんなの防ぐにはマネジメントシステムの導入だろうな。 認定機関からお墨付きをもらうかどうかは別として。

業務とはなんであるか、どのように進めるのか、指示はどうあるべきか、成果とは・・・とか、すべてを現実に即して定義して標準化。全てをまっとうに動かしていく。 効率良くなると思うんだけどな。

しかし、こういうのやろうとすると、すぐにいろんな抵抗勢力がうじゃうじゃ湧いて出るんだよね。 レベルが低いと余計にね。

邪魔臭いから、自分だけちゃんとしてればいいか(←ダークサイドに落ちた証拠)

(はじめの1冊!) オフィスの業務改善がすぐできる本
日本能率協会コンサルティング
日本能率協会マネジメントセンター
売り上げランキング: 2,979

すべての「見える化」実現ワークブック
本道 純一
実務教育出版
売り上げランキング: 20,238


帰宅後ランを職場の方に目撃されてたみたい。 こちらとしては全く気付かなかった。 ならば「次から手振りますわ」と・・・。いやいや・・・。 多分おそらく月曜日の「足首こすれて負傷ジョグ」。 いつものコースだと時間が合わないはずなのだ。 恥ずかしい姿を見られてしまったのかもしれない。

などと考えながらの夕方自転車で、スマホが落車。 メルカリのポイントで購入した実質0円のスマホホルダーのねじの締めが甘かったようで、下りの途中で突然ガタガタ鳴り始めてスマホが踊り始めて直後に落ちた。

しかし被害はゼロだった。 武骨すぎるケースのおかげで、まったく無キズ。 ホントにホントに正真正銘の無傷なので驚いた。

で、変装するかと考えながら夕方ラン。 3.7㎞, 5min56s/km。湿度高くて汗ダラダラ。 終盤に、かかととふくらはぎに少し違和感。水分不足かな。

まさか梅雨入り?

Dsc_2614

2018.05.12

ランニング時に必要な水分摂取量についてざっくり計算してみた

朝10キロのつもりでランに出たが、汗がどんどん出ていく感じで、ハンガーノックと熱中症が怖くなって4キロ短縮して完了。1キロペースは5分半ほどで安定していてイイ感じ。

ランニングに必要な水分量

これからの季節、水持ってないと不安ぽいので、必要な水分摂取量をざっくり計算してみた。

運動前後で体重の増減なしが理想的な補給ということなので、この前提で。

環境に左右されると思うけど、今日は6km走って0.5kg体重が減っていた。 しかし最初の1kmは、ほとんど汗をかいていないようなので、5kmで500㎖の計算になる。

出走前に500mlぐらいなら水を飲んでおけるので、6㎞までなら手ぶらでOK。

10㎞までなら500㎖の水が必要。ボトルを持って出れば安心だけど、それ以上は現地調達するしかない。

水分以外の補給は無視しているので要注意。あくまで49歳♂体重56㎏の個人の見解。

水分無補給の限界距離

体重の4%に相当する水分が失われると熱中症の症状(脱力感、眠気、頭痛など)が出はじめて点滴等の処置が必要だとか。

自分の場合 2kg強に相当するので、無補給ランは20㎞がほぼ限界。過去のハンガーノックの記憶をたどって、感覚的にも合ってそう。


安心のアシックスのボトルホルダー。ボトル以外のポケットが小さいらしいがしっかりしているようですね。

こちら大容量で前に装着するタイプ。ボトル無しでもきれいに収まるみたいですね。

Dsc_2598

夕方、Google Fitの時間的目標クリアのために再び出走。平日夕方のコース+αで4.7㎞。ペースは6分弱だった。信号停止などあったのでまずまずのタイム。

2018.04.30

痩せるにつれて体の特性が変わってくるのは普通ですな

昭和の日の振り替え休日。GW前半最終日で4月の終わり。

朝から明日の廃品回収の準備をしてから汚部屋の片づけ。というか雑多なモノの置き場所などを最適化。 あっちのものをこっちにおいて、こっちのものをあっちへ追いやる感じでお昼になった。 本質的には何も変わってないのでは?とか疑問をさしはさむほど賢くない。

しっかり食べて午後は10キロランに出る。昨日の青空がウソみたいな曇り空。5分半ぐらいのペースと思えば6分越えていたりして、変に焦るが無理にペースを上げると怪我の元。ラスト1.5キロぐらいで急激に足が動きにくくなった。ふくらはぎが固まって伸びない感じ。おそらく水分不足なんだろう。結局トータルペースは6分4秒。速度が出るときと出ない時って何が違うのか追求したい。

体重が55kgを下回ってた。標準体重よりも1kg以上軽い。3か月前から4kg以上の減量ですね。瞬時値だけど。

この水準まで体重が落ちると、自分の場合、汗で失われる水分などの影響大。 途端にエネルギーが枯渇したりするので、補給の準備にお金がかかる。 さらに感覚が少し尖ってなんとなく攻撃的になりやすい。 このまま一週間ぐらい寝かせればいろいろ落ち着くはずなんで、ここからの一週間が勝負どころかなと。

砂浜近くにギラギラと咲くお花。
Dsc_2468

江井ヶ島の砂浜はBBQな人たちがいっぱいで、まあにぎやかな光景だった。 一部大声出してる無粋な一団がいたけど妙なトラブル呼び込まないでよという心境。 遠くからいらして非日常を楽しんでいただいているのは分かるんだけど、隣の他人様も同じように楽しんでるわけで。何か開放しすぎてツライ日常の「はけ口」的に騒がれると、地元民の日常が乱されているわけですよ。


2018.04.29

モダンブラウザで動く「MZ-700エミュレータ」をそろそろ正式リリースしたいかも

GitHubに置いてから約2年。 Z80のエミュレータとして公開してから2年とだいたい8か月。 昨年9月に、CPUのエミュレーションがほぼ完了。 その後はほとんどMZ-700の周辺機器のエミュレーションとUI周りの改善活動でした。

究極の目標として、MZ-700のアーキテクチャを利用したZ80アセンブラのプログラミングワークベンチとしてのエミュレーション環境を提供したい。世界中のすべての人にMZ・・・って、ボクは何言ってるんだろう?www。

早めにMZ-1500のエミュレーションにも取り組みたいし。

昨年、上記ページの初期状態で提供している PCG-700のサンプルプログラムを書いてみたけど、なんだかブロックを組み合わせて積み上げて、好きなものを作ってるよな楽しさがありますよね>Z80アセンブラ

実用的には現在ほとんど意味はないけれど、この楽しさは確かに35年前から存在していて、昨年実家の実機はもう無かったけれど、こいつ(当時の実機)のおかげで、ひょんなことから現在の職業に就くことになり、今に至っているわけで、、、いろんな人に伝えたいなあ、楽しい楽しいプログラミングとモノづくり。

言語がどうとか関係ないね。思った通りにコンピュータが動くのよ。楽しすぎる。


レジェンドパソコンゲーム80年代記
佐々木潤 レトロPCゲーム愛好会
総合科学出版
売り上げランキング: 43,461


朝ラン6キロ。起床時BMIが21.5を切ってた。 ランから帰ると水分抜けて21。自分的にはガリガリレベルだ。 終日MZ-700いじりながら合間にちょいちょい筋トレ。 晩御飯をがっつりいただくと、なんとかBMI=21.5に戻ってた。

Dsc_2456

Dsc_2458

2018.04.28

顔から落ちるデクライン・プッシュアップGackt Ver.

朝からコンタクトレンズ購入のため眼科へラン。昨夕と違っていまいち調子が上がらない。一日ごとに休んだほうがよいのかも。

Dsc_2437

帰りは海沿い、江井ヶ島の浜で、僧帽筋を鍛えるデクラインプッシュアップ Gackt Ver。 手のひらを「ハの字」に開いてつま先を高い位置に置く腕立て伏せ(五十肩対策w)なんだけど、1セット目5回目に、なんと体重を支えきれずに顔から落ちて転がった・・・あいたたた。

四つのひじヒザ全部に擦過傷。 直後はまったく痛みはないのに帰宅後ズキズキ痛くなるのは何なんでしょね。

GW初日にこれなので今後も気を付けて過ごしたい。


50代からの体力革命
50代からの体力革命
posted with amazlet at 18.04.28
高橋 陽子
主婦と生活社
売り上げランキング: 222,017

2018.04.19

そんなの「セクシープロジェクトで差をつけろ!」を読んだら治る(と思うけど)

組織の動かし方、進め方、方針、目標などを検討していて、「〇〇さんからは嫌われているように思うんですよねー」とか、「××さんは苦手なんですよー」などと言い、提案や示唆を拒否、または却下する人がいた。要するに主観的理由によって「その案は実現可能性が薄い」と言いたいらしい。

「そんな主観的な理由で何かを判断したり決定していては、いつまでたっても全然前に進まないよ?」と言いたかったが、そんな主観的な理由で何かを判断したり決定しようとする人には理解できないだろうから、やめといた。 場合によっては感情的になってくる人もいるし。「じゃあどうすればいいんですか!」って向かってくる人もいた。

他にも「直球でダメだったら変化球投げなあかんわなー」という雑談めいたフランクなアドバイスに対しても「それ無理です。できないです。そういう能力がないので」と返されて「じゃあ無理だね」と思ったが、やっぱり適当に「そうかー難しいなあー」と速やかに流しておいた。

正直こういう人苦手なんですよ(笑)。体が勝手に拒否するやつはダメですが、主観は(なるべく)仕事に持ち込まない。なので一人になると「なんかええ方法ないもんかねー?」とかすぐに考え始めてしまって睡眠時間を侵食するのだ。だから人から相談受けるのとか嫌いだわ(どないやねん)。ああ困ったもんだ。

そもそも「他人から好かれているか、嫌われているか」なんて、ほとんど誰も気にせず生きていると思ってるんだがね。

「セクシープロジェクトで差をつけろ!」

ということで、ふと思い出したのは、かつて仲間で会社を立ち上げたちょっとあと(2年目か)、心を楽しく元気にしてくれた以下の本。18年前なんだなー。

おそらく今の時代でも、何かを始めたいがちょっとビビってて、なんて人に特にお薦め(合わない人もいるかもしれませんが)。

トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦<2> セクシープロジェクトで差をつけろ!


夕方自転車でトライアスロン氏がスタートからグイグイ行くので付いていったが、 ハァハァし過ぎてのどが痛くて一時離脱。アップ無しはやっぱりツライ。

その後のランは3.8キロ。中4日なので、ペースはちょっと抑えめに努力して1キロ5分45秒ぐらいかな。

気温が高くて暑かった。幹線道路の垣根でサツキ?ツツジ?が多く咲いていた。

Dsc_2234

ウィキペによるとサツキって、ツツジ科ツツジ属で、あえて分ければサツキだけれど、ツツジとあんまり違わないらしいと理解したが、実際いまいちよくわからなかった。

2018.04.14

花とラン

お昼前に6キロラン。午後から雨の予報だけど、よく晴れていた。

江井ヶ島の浜では、数本のヤシの葉っぱが折れてて落ちそうで、気になった。

いろんな花が咲いていたので、筋トレがてらスマホで写真撮りまくり。

妖しい色。
Dsc_2194

「木の芽」って感じ。かわいい。
Dsc_2191

すまんピクミン想起した。
Dsc_2186

これぞ「お花」黄色い(見たまま)
Dsc_2183

走り終わると途端に曇って、午後は山ほど雨降った。


AWSによるサーバーレスアーキテクチャ
翔泳社 (2018-03-14)
売り上げランキング: 2,635

より以前の記事一覧

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント